« あぁ法善寺横丁 | トップページ | 愛する同級生が焼く鶏は・・・ »

高橋さんとラーメン

大阪・此花郵便局の前、デイリーヤマザキの横の路地を入る。

住宅地にポツンと灯る青い看板・・・

醤油そば「一信」。

黒小麦を使うので麺は黒く「和そば」っぽい。

豚骨・鶏ガラ・モミジに昆布とイリコを合わせたダブルスープ。

自家製チャーシュー・煮たまご・小松菜。

住田さん夫婦が実に真面目に、真剣にラーメンに取り組んでいる。

久しぶりに訪れた。

美味い。ここに来たら僕は必ず汁まで飲み干す。

スープを残さず飲み干せるラーメンはここ「一信」だけだ。

さりげなく出てくる漬物。柚子の香りが効いている。

ビールをぐびり。

あまから手帖の副編集長高橋さんの話になった。

秋に突然倒れられ、先月亡くなられた。36歳。若すぎる。

ラーメン部長といわれるほど「ラーメン」・・・「食」を

愛する人だった。ここのスープのようにやさしく、清く、澄みきった人だった。

「追悼の思いを込めてそこに、ほら、あまからで取材してもらった

記事と合わせて高橋さんの名刺を飾っているんです。」

住田さんの思いに泣きそうになった。

高橋さんの名刺に手を合わせ、店をでた。

風は冷たかったがコートの中は温かかった。

|

« あぁ法善寺横丁 | トップページ | 愛する同級生が焼く鶏は・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3906/71361

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋さんとラーメン:

« あぁ法善寺横丁 | トップページ | 愛する同級生が焼く鶏は・・・ »