« セパレート皿うどん | トップページ | みかん小僧 »

たのもう!ホルモン道場

昼 深夜編集明け

  自宅にて焼き豚丼。

  その後、新世界へVfsh0120

  「本家ホルモン道場」

  ここの女将さんは

  美人だ。

  清楚で可憐。

  まさに新世界の

  吉永小百合!

  ジャンジャン横丁のVfsh0119

  喫茶「ニューワールド」で

  じっくり2時間

  お話をきく。

  ホルモンの焼くコツ、

  キムチの隠し味、

  タレの秘密・・・

  ものすごく

  面白かった!Vfsh0118

  その後

  2階の作業場を

  見せてもらい、

  カウンターで

  ホルモンをいただく。

  名物あぶらみ

  (ここでは

   タンの付け根を

   そう呼ぶ)

  ユッケ

  自家製キムチを。

  女将さんの父上が

  柔道の師範で

  その昔は警察官にも

  教えていたらしい。

  だから「丸藤」なる屋号は

  誰も呼ばず、

  いつの間にか

  「ホルモン道場」と。

  なるほど~、

  店に歴史ありやね。

またまた編集三昧の後、

空腹に耐えかねて

深夜Vfsh0121_1

堂山「ひろかずや」で

すじ玉。

ひさびさ

堂山のBAR

「ウーニーポンポン

カウカウ」へ。

面白い名前でしょ~。

意味は・・・

秘密です。。。

「たのもう~!!」

夜の道場破り。

懐かしのマスターとご対面。

なんと隣にギャラリーが出来てた!

メーカーズマークVSOを

ロックで。

もう数時間後には

編集再開!Vfsh0122

こうして

酔いが醒める間も無く

次の一日が

はじまるのです!!!

  

|

« セパレート皿うどん | トップページ | みかん小僧 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ひらいさんは、魚と野菜のアッサリイメージがあったのですが、コッテリもいけるんですね。一緒にコッテリしたもの食べに行ったことがないので。
コッテリ派の僕としては、ぜひホルモン道場の「あぶらみ」をいっときたいです。
食べたいなー、食べてみたいなー、食べときたいなー。
3回くらい言うとけば大丈夫ですか?
今度ぜひ・・・

投稿: かじやん | 2006年2月 7日 (火) 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3906/625303

この記事へのトラックバック一覧です: たのもう!ホルモン道場:

« セパレート皿うどん | トップページ | みかん小僧 »