« たんたんと編集 | トップページ | 江戸へ!その弐 »

江戸へ!その壱

Vfsh0006

Vfsh0005

どうしても見たかった
三谷幸喜脚本・演出
市川染五郎主演
渋谷パルコ歌舞伎
「決闘!高場馬場」を
見に東京へ。


新大阪駅でいつもの定番
水了軒の「八角弁当」買おうとするも
どの売店も「売り切れです」と
つれない返答。。。
仕方なく最近流行の「温かいご飯」の
幕の内を買う。

のぞみでの移動2時間半は結構楽しい。
駅弁食べながら本を読み、昼寝。。。
今回の駅弁は・・・
う~んでもやっぱり「八角」がいいな。
上品な味付け。冷たいご飯がまた
駅弁らしくて美味いんですわ。
残念!
Vfsh0008_1
Vfsh0009_1
Vfsh0010_1
Vfsh0011_1

夕方
女優Mさんと待ち合わせ。
なんと二人きりで食事!
しかもその後一緒に観劇!
ひとり浮かれポンチで
渋谷へむかう。

渋谷の宮益坂の路地裏、
ビストロ「コンコンブル」。
写真週刊誌のカメラを
気にしながらの
密会食事(笑)

自家製オリーブ
砂ずりソテーの
アミューズ。
自家製パテなど
前菜盛り合わせ。
オマールとホタテのサラダ。
口直しにシャーベット、
それがなんと「きゅうり」!
ギャルソンすかさず
「コンコンブルとは
きゅうりのことなんです」
なるほど~。
メインは僕は子羊
Mさんは鴨。

下町のビストロ風。
サービスも心地いい。
安いしええ店です。

その後観劇。
感激しました!
(すんません)
ストーリーの展開
複線の張り具合
細かいギャグ
これぞ三谷芝居の
真骨頂!!
染五郎・勘太郎
亀治郎唾飛ぶ熱演!
染五郎格好良く
ホンマシビレました。
最後はカーテンコール3回!
Mさんとスタンティングオベーションで
盛り上がり!!

残念ながらMさんとは
何もなく(当たり前か)
渋谷で別れひとり赤坂へ。
Vfsh0013
Vfsh0014_2
Vfsh0015_1

日曜は全然店
開いてないんよね。
ブラブラしながら
軽く寿司つまみ
BARを探して
ネオンの消えた繁華街を。

一通り路地を見て回り
諦めかけたその時!!

なんと灯り発見!
BAR「ホワイトラベル」
表の黒板に
フルーツがいろいろ。
「ここはええBARかも!」
普段鍛えている「酔いどれセンサー」を
働かせ入ってみるとこれが「大当たり!!」

バーボン・スコッチ種類多く、
シガーまで置いている。
フレッシュフルーツのカクテル
今が旬の「デコポン」を注文。
つづいてバーボンソーダ。
白スーツに黒蝶ネクタイの
温厚なマスター。
きけばまだオープンして4年。
日曜も朝4時まで開けているなんて
なんてええ店なん!!
一生行きたいBARとまた
出会った!
だから路地裏探検は面白い!!


|

« たんたんと編集 | トップページ | 江戸へ!その弐 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

うらやましすぎる!Mさんとの密会&染五郎観劇。
パルコ歌舞伎、25日にWOWWOWで生中継してました!でも三谷幸喜作品は、生で見た方が絶対いいと思います。もちろんお芝居は生で観るものだと思いますが。たとえば劇団新感線の舞台は、DVDでも躍動感溢れて面白いと思うのですが・・・ いいなあ。

投稿: カメッち | 2006年3月28日 (火) 21時40分

カメさま
勘太郎の成長振りに見入りました。
ほんまええ舞台でしたよん!
ミクシィコミュ情報によると
僕たちが見た2日後に
勘三郎さんがゲスト出演したそうな。
客席から「助太刀いたす~!」と登場。
舞台上で皆が追い返すとうアドリブで!
見たかった~!!

投稿: ぴょん | 2006年3月29日 (水) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3906/1113312

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸へ!その壱:

« たんたんと編集 | トップページ | 江戸へ!その弐 »