« 2007年1月 | トップページ | 2007年5月 »

余呉の熊鍋

0028_1

0018

ほぼ1年ぶりの余呉の旅。
メンバーは明石の魚屋Mさん
唄う放送作家マーべラスさん
黒門のワイン屋Fさん
僕の酒飲みおっさん4人旅。

新快速で大阪から2時間
余呉湖畔に佇む「徳山鮓」。
0020
0019
0021

「すし」といえども
「寿司」ならず
「鮒すし」など、
発酵系の「すし」の店。
去年改築し、露天風呂
別棟をつくり
泊れるようになった。

一昨年は猪鍋をいただいたが
「今年は熊がいいですよ~」の
女将さんの一言で「熊鍋」。
これが・・・
う、うまい。

熊は脂が凄いときいたが
程よい脂に、甘い赤身。
匂いもほとんど無く
牛肉と鯨肉のあいだの感じ。
旨味たっぷり、ジューシーで
ほんと感動しやした!
0023
0024
0022

0006

鮒すし
なまず
Mさん持込のからすみ
がしらの煮付け
キスの天ぷら
ビールぐいぐい
Fさん持参のビオワイン・・・
日本酒。。。

 〆は鮒すしで茶漬け
さらさら~。

露天風呂から眺める
余呉湖と月・・・

翌朝
鮒すし・へしこの工房や
湧き水で泳がせてるなまずの
生簀を見学。
改めて余呉の自然の恵みを体感。

駅に着くと
虹が我らを見送ってくれていた!


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年5月 »