« 2008年4月 | トップページ | 2010年4月 »

獲ったど~IN淡路島

いきなり裏番組のキメ台詞で失礼。。。
淡路島へ「夏の魚」を求めて旅してきました。
初日は北新地の串カツ「なかなか」M氏を隊長に
沼島へ「はもツアー」!
20~30代の熱い料理人・ソムリエ・飲むリエ(僕…寒。。。)が
23人集合し、貸切バスと船で沼島へ。
沼島初めて行きましたがええとこですねぇ~。
港に着いて驚いたのは、静かなこと!
音がしない。鳶が空を舞い、
時折「ピ~ヒョロロ~」と鳴く。
あとは「シーン。。。」

僕「ええとこやなぁ~こんなとこ住みたいなぁ~」
京橋の焼き鳥M嬢「ホンマやなぁ~でも3日おったら飽きるわ」
とかなんとか言いながら海岸沿いを歩くこと10分。
民家の路地を抜け、辿りつたのが
割烹「しらさき」。
田舎の親戚のおっちゃん家に遊びに来たような雰囲気。
パンチパーマのご主人と笑顔が可愛いおかん軍団による
はもおとし、焼きはも、沼島あじ造り、はもすき…など
たっぷりと旬のはも&あじを堪能。
持ち込ませていただいたシャンパン、白ワイン、日本酒が
ボンボンボンと空き、座敷で皆昼寝タイム。。。
0113
0114
0115

夕刻、洲本でみんなと別れてM嬢と僕は由良へ。
日本一の鯛を扱う魚屋M口さんと合流し、
民宿「はぎわら」へ。
6年前に「魔法の宿」でT犬さんがお世話になってます。
僕は伺うのは初めて。
漁師の弟さんがとった魚を、料理人のお兄さんが調理。
夕食の舟盛りに圧巻!
赤ウニ・アワビ・イセエビ・カレイ・サザエ・アジ…
他にもガシラの煮付け
アワビのバター焼き
アナゴのかば焼き
アナゴの天ぷら
イセエビの頭は味噌汁に…
0118
0117
0119


新鮮な魚はホント美しいですねぇ~。
綺麗な色、姿してます。
魚が美味いと酒がさらに進みます。
ビール、焼酎グイグイと~!
3人で軽くボトル1本空く。。。

そして翌朝4時起床。
朝8時半出発のバスから飲み続けていたのに
二日酔いになっていない。
新鮮な魚のお陰かな。

今回のメインイベント→漁へ!
この道50年のベテラン漁師さんの船「金比羅丸」。
釣り針4つに、生きた小エビの餌をつけて
錘と共に海へ沈める。

竿は無し。釣り糸をじかに持って引いた感覚で吊り上げる。
「手釣り」という漁。
「キタ、キタ、キタ~獲ったど~!!!」
5時間でアジ、タイ、イサキなど3人で20匹ほど。
途中少々船酔いしたが、撒き餌はせず。
「はぎわら」のおばあちゃんが持たせてくれた
おにぎりを船上でほうばる。
梅干が上がってくる胃液を押さえてくれた。
0120
0123
0124
0125


夕刻自宅へ。
僕が遊び呆けていた間も
働いていた嫁さんの為に腕を振るう。
イサキの梅煮付け
アジの唐揚げ
アジのアラは吸い物に。

魚づくしで浄化されたような身体。
アレだけ食って飲んだのに
2日間で1キロ痩せていた。

うって変わって仕事復帰後、
1日で2.5キロメガ盛りカツカレー&
超ジャンボモダン焼き試食。
体重も元どころか加重され。。。

さぁ~てと!
今から「きじ」のモダン焼き食べに行ってきま~す!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2010年4月 »