« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

岡山の吉田牧場

岡山の吉田牧場
岡山の吉田牧場
岡山の吉田牧場
岡山の吉田牧場
岡山の吉田牧場
岡山の吉田牧場
グリーンのクロマキーの様でした。雨の山林…初めて訪れた岡山「吉田牧場」。関西食文化研究会の実地研修です。まず吉田さんご家族のホスビタリィに感動しました。大雨の中、自宅を解放。庭には我々のために大きなテントを張ってくださっていました。メンバーは和食、フレンチ、イタリアンなど料理人総勢40人です。 吉田牧場のチーズ…カマンベール、シェーブル、モッツァレラ、カチョカバロ…チーズの旨味、香りに感動!…薫風と新緑の美しさを十分堪能させていただきました。
素晴らしい料理人の競演〜神戸北野ホテルのパテなどの前菜からはじまり・・・マツケン食堂の5ヶ月熟成の和牛の腕肉(クリ)の炭火焼き、うずら屋のうずら炭焼き・サラダ、イベンティチェッリ&トゥールモンドの熊の内臓の煮込み、一之船入のピザ窯使っての鶏塩釜、いか里の鱸の塩釜、祇園さ々木の丸ごとアワビ・鰻、なにわ翁の蕎麦、釜たけのうどん、そして吉田牧場のチーズ使ったピザ・・・皆さん雨の中お疲れ様でした!ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐揚げジョニー!

唐揚げジョニー!
唐揚げジョニー!
天五の路地裏…今月オープン「唐揚げジョニー」2日間自家製タレに漬け込んだ日南鶏の唐揚げ。玉子たっぷり自家製タルタルソースのチキン南蛮。柚子胡椒塗したむね肉唐揚げ。美味すぎる〜ヤバイ…ビール止まりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズバリ羽山料理店

ズバリ羽山料理店
ズバリ羽山料理店
「羽山料理店」…いい店名ですね。「ズバリ旨いもんを作ります!」というシェフの気迫が感じられます。 いろんな方からかなり良い評判を聞いていたので、前からずっと行きたいと思ってました。結論…噂はホントだった!料理の実力はもちろん、コスパの高さ、しつらえ、サービス…パリのビストロを思わせる味と雰囲気。どれもいい感じで大満足でした。香川産ホワイトアスパラガス、シャルキトリー、ホロホロ鳥、カスレ…かなり美味かった!
その後、北新地の秘密のバーへ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カドヤ食堂移転決定!

カドヤ食堂移転決定!
カドヤ食堂移転決定!
今福鶴見のボクの大好きな中華そば「カドヤ食堂」が西区新町に移転します。6月末か7月頭予定だそうです。今日は焼き干し醤油そばと豚めしを。橘さんの新展開楽しみやね〜!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

蕎麦屋のコロッケ

蕎麦屋のコロッケ
蕎麦屋のコロッケ
蕎麦屋のコロッケ
蕎麦屋のコロッケ
蕎麦屋のコロッケ
蕎麦屋のコロッケ
蕎麦屋のコロッケ
久しぶりの東京出張…この20年近く、行きは水了軒の八角弁当と決めていたんですが、もう食べられないなんてホントに残念〜。あのあっさり上品な薄味が良かったんですがねぇ。今回の東京はかなり忙しく、分刻みのスケジュールでした。上目黒の老舗蕎麦屋「朝松庵」で、誕生して今年でちょうど100年になるカレーうどん撮影。神田神保町明治39年創業「揚子江菜館」で、誕生して76年になる冷やし中華の撮影。東京に殴り込みをかけた大阪のセルフうどんチェーン「つるまるうどん」の密着取材。新宿末広亭で有名噺家師匠と打ち合わせ。テレ朝で人気芸人と打ち合わせ…など、仕事ながらなかなか面白い二日間でした。
幸い夜は自由な時間を過ごせることに。初日は新橋の焼き鳥屋台の後に、映画のセットの様な有楽町ガード下のバーで一杯。またママが星由里子そっくり!ママのつかず離れずの接客が心地よくええ気持ちに。
次の夜は料理人の友達に「今ここに行っとかなあかん!」と勧められた話題の蕎麦屋へ。
芝公園の「案山子」。
路地裏にひっそりあるボク好みのロケーション。
その日の仕入れで替わる、蕎麦に至るまでにいただくアテがいろいろ。飯蛸煮付け、うすい豌豆豆腐、蕪の味噌チーズ和えなど粋なアテが手書きの献立にさらさらと書かれている。
一番端に…「鯛のコロッケ」とある。「えっ?鯛!鯛の身をコロッケにしてるんですか?」
主人「そうなんです。芯にはアルものを射込んでいます。」
ほどなくでてきたコロッケ。油でテラテラと黄金色に輝いている。すだちとクレソンが添えられている。すだちをぎゅっと搾り、揚げたて熱々を頬張る…
磯の香薫る鯛の身の中心に…まるでベシャメルソースの様な、なんともクリーミーな味わいのものが…
「おっ〜!白子や!!」
なんと今の時期しかない鯛の白子が射込んでありました。
してやったりの主人。
蕎麦名人と呼ばれる翁高橋氏の弟子筋とのこと。
〆の鴨せいろも、つゆ力強く、蕎麦は繊細で大変良いバランスでした。
冷酒もう一杯〜と言いたいところを我慢して、急ぎ品川へ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘い朝食

甘い朝食
甘い朝食
朝食はできるだけとるようにしています。でもたいてい時間がないのでヨーグルト、フルーツなどが多いです。先日は嫁さんがデカイおにぎりを握ってくれました。和歌山県人のボク梅干しが必須アイテム。はちみつ、かつお入りなんて言語道断!塩と紫蘇だけで漬けたものに限ります。
今朝は知り合いにいただいた自家製マーマレードをたっぷりのせたトースト。こちらもいただきもののコヤマロール。マーマレードは甘さ控えめ、オレンジピールの苦味がいいですねぇ〜。
ミルクティー、はちみつ入りヨーグルトと。さぁ駅までウォーキングだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒いダイヤとピンクのタオルケット

黒いダイヤとピンクのタオルケット
黒いダイヤとピンクのタオルケット
昨夜久しぶりに嫁さんの実家を訪問。すき焼きをいただき、「直人くんが好きだから」と毎年正月に作ってくれる真っ黒の数の子漬けも用意してくれていた。福岡出身のお義母さんの数の子は濃口醤油にみりんを効かせた甘〜い味付け。ボクは「黒いダイヤ」と呼んでいる。すすめられるままに酒もグイグイ…酔っ払ってマッサージチェアでうたた寝してたらお義母さんがそっとタオルケットをかけてくれた。
まどろみの中で聞こえた会話…「これ未だ使ってるの?」「捨てられなくてね〜」そのまま小一時間ほど寝てしまい、義父が入れるサイフォンコーヒーの香りで目が覚めた。
ボクのひょろ長い身体にそっとかけてくれてた小さなピンクのタオルケット…実は嫁さんが赤ちゃんの時に使ってたもの。なんと40年…
そんなに経っているとは思えないくらい色鮮やかで優しい肌触り。母の日を前に深い母の愛にちょっと感動した出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏天のたたき

鶏天のたたき
さくら夙川駅近く、2号線沿いの「鶏天」に。前から某アナウンサーとか何人からか「美味しい」ときいていたので期待をむね肉に、いや胸に。東京から帰省した友などと4人で初訪問。
造り盛り合わせ、焼き物、ええ仕事してはります。特筆すべきはももとむね肉のたたき。ポン酢、たまり醤油両方あるのが嬉しい!香り芳ばしく旨味しっかり、芋焼酎にあう…きけば滋賀の川中さんの淡海地鶏を使っているとのこと。
〆の玉子かけご飯、濃厚鶏スープまでがっつりいただきました〜。その後千鳥足で苦楽園口駅前のバータイムでモヒート三昧…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »