« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »



鶴橋歩く!


ナレーション録音無事終わり、再び鶴橋へ!昼にマグロ丼とこのトロトロオムライス食べたのでまだお腹空いていません…が、ええ店探して、夜もひたすら歩き回ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


宴の後は…


カハラ森さん『現代の名工』受賞を祝う会…素晴らしいパーティーでした。皆さんいい笑顔!インタビューにご協力いただき有難うございました!
さぁ編集室にとんぼ返り。今から徹夜で編集です。頑張るぞー

| | コメント (0) | トラックバック (0)


あまからに


今月号のあまから手帖魔法の3Dのコーナーに載せていただいています。『刺激を受ける同世代料理人』についてのインタビュー記事。記事の内容は、僕の取り留めない話を素晴らしくよくまとめていただいているのですが、写真が超アホ顔で載ってます笑。同世代料理人の一碗水南さんや、清水さん、幹ちゃんが爽やかに写っているだけに、痛さ加減が半端なく目立っております。。。
よろしければ、読んで笑ってやってください笑。

|


だし巻き!


レイトショー観て興奮して
夙川『ブラックホールBAR』にてクールダウン。BARなのにだし巻きがアテに。だしと卵の割合は1:1。だしがじゅわっと滲み出て、うーんいい感じです。

|



オモニの味


特番ロケハンで久しぶりに鶴橋桃谷界隈を歩く。『オモニ』本店リニューアルオーブンしてます!超濃い味の新メニューも誕生し、オモニが開発した新しい食べ方も!相変わらず笑顔可愛いですね〜!

|


天丼ランチ


編集スタジオから、気分転換にぶらりと北新地へランチ。久しぶりに『天富』にてガッツリ天丼!胡麻油でカリッと揚げて、濃口醤油の甘辛いつゆに浸し、たっぷり染み込ませます。
さぁパワーつけて午後からもガンバロー!

|


野 さん!


西麻布『分とく山』野 洋光さんと初めてお会いしました。『料理は化学。料理人は、何故柔らかくなるのか、何故美味しくなるのかを理論として理解してないとダメ』京都の大御所と同じ考え方。『東京のだしは鰹節強いと言うが、僕は鰹はほとんど使わない。常識といわれる味付け、手法から引き算をはじめるのが、僕のやり方』『軟水硬水…水の硬度くらいでだしの味に違いを出したらダメ。水道水でも美味しいだしをひくやり方はある』腰が低くて謙虚。でも料理哲学は絶対譲らない強さ。面白い方でした。
2月にホテルニューオータニで料理フェアをされるそうです。

|


越前蟹だ!

ある方から御礼といっていただきました。福井県三国『望洋楼』の皇室献上級越前蟹!
うぉー凄い!素晴らしい!
ちょっと手助けしただけやのに、ええんやろか…そんな大した事もしてないのに…でも折角送っていただいたので、遠慮なくいただきます笑。
情けは人の為ならず。
海老で蟹を釣ったというお話です。

|


東京の寿司

東京に行ったら、時間が許す限り寿司屋さんとBARを周る事にしています。久しぶりに浅草『弁天山美家古』で内田さんの正統派江戸前寿司を、新橋『しみづ』で清水さんの赤酢で塩が効いたがっつり寿司を堪能し、今回初めて西麻布『すし藤森』に。最初にトロのにぎり!その後おつまみとにぎりが交互に出てきます。酒飲みなので、おつまみ→寿司のおまかせの流れでいただく事が多いのですが、おつまみが多いと最後はお腹いっぱいで、肝心の寿司があまり食べられないという事態に陥りがちなのが、このスタイルだと両方いいバランスで楽しめますね。東京では最近このスタイルの店が増えていると聞きます。関西のお店も是非取り入れて欲しいですね。写真は藤森の鯖にぎり。新子の様に重ねて握っています。肉厚の鯖をがっつりいただくのも美味いですが、こうする事で寿司飯と早く咀嚼されるので、酒を飲みながらだと食べ易いなと思いました。
また行きたいと思えるBARとも2軒出会いました。あれだけ飲んで食べたのにもうお腹空いている…さぁ今日は何を食べようかな?

|


特番告知!

魔法のレストランチームが総力を上げて制作する特番、
『大阪ラーメン覇王決定戦』
19木曜夜7時〜いよいよ放送です!大阪で今最も熱いラーメン店8軒が、トーナメント形式で、真剣勝負のガチバトルを繰り広げます。豪華審査員が、超辛口判定…中尾彬、池波志乃、叶姉妹、石塚英彦、間寛平、円広志、辻本茂雄、メグミ、菊乃井村田吉弘、祇園さ々木佐々木浩、神戸北野ホテル山口浩、あまから手帖編集顧問門上武司。
決勝はなんと生放送!
この三カ月あまり、ラーメン店主の皆さんとがっつり接してきましたが、本当にラーメンを愛してはるし、スープの様に火傷する程熱い!そしてかっこいい!
スタッフ総力で最終準備真っ最中!是非皆様ご覧ください

|


梅干しとは


蜂蜜入り?カツオエキス?減塩?そんなの梅干しじゃあありません。見てたら、唾が出てきてコメカミが酸っぱくなるのが梅干しではないでしょうか。
そんな思いを再認識させてくれる、上賀茂『秋山』さんの男前な梅干しです。

|



秋山で初釜

今日は上賀茂『秋山』さんで初釜でした。村上先生のお点前頂戴した後の懐石料理…〆は炊きたての土鍋ご飯と、大原の有精卵で卵かけ。和歌山出身梅干しフェチで『最後の晩餐は、土鍋ご飯と梅干し』という話をして以来、毎回二種類の梅干しを出してくださいます。秋山さんが漬けた軟らかい梅干しと、秋山さんのお母さんが漬けた塩がふいた梅干し。どちらも塩と紫蘇だけで漬けたシンプルな味です。これを舐りながら卵かけご飯をいただくと、よりご飯と白身が甘く、黄身が濃厚に感じます。
最後の濃茶も、苦さの向こうに甘さを感じました。

|


インデアン


今日は堂島で仕事なので、朝からこれを食べると決めていました。愛しのインデアンカレー!三番街店にはスパが無いんです。ルウ大盛り卵のせ、あー快感!

|



昨夜はダイズ新年会で、弊社スタッフと天満の韓国料理『ほうば』に。1月7日という事で七草のナムルに始まり、白子の煎、アワビ粥ならぬこのリゾットは唸るほど美味しかった。とらふぐの唐揚げ、〆はよもきうどん、牛骨のクリアなスープにこれでもかっ!と黒トリュフが。どうしても食べたいとお願いした鯛のピビンパはお焦げが素晴らしく…。今年も美味美酒いただける様にバリバリ働こうと皆で誓い合った宴でした。

|



ロケハン!


昨夜は江戸堀、土佐堀、京町堀界隈をロケハン。イタリアンバルオーナーの友人に案内してもらい5軒ハシゴしました。88歳の看板おばあちゃんのバルや、100円ハムカツの立ち飲み、ワインをコップで出す看板無い立ち飲みBARなど、どこも人一杯で流行っていて街の勢いありますねぇ。
めちゃめちゃ面白かった!

|


ときめき!


いつも正月は両親、弟家族と集まります。中2の姪っ子の夢はネイルアーティスト、小6の甥っ子はペンギンの飼育員。
当たり前の事ですが、『いただきます!ありがとう!』がきっちり言える子に育ってくれておじさん嬉しいです。
夜は帰省している友達たちと飲みまくり!仕事の話から、恋話まで。昼も夜も『ときめくこと』の大切さを再認識した一日でした。

|


謹賀新年!


明けましておめでとうございます!此の所毎年元旦に書き初めをしています。
2009年 繋がる
2010年 研く
2011年 学ぶ
今年一年のテーマですね。バタバタ日常に流されがちですが、意識して日々を過ごす為に手帳にファイルして、常に目につく様にしています。
2012年は…
『整える』にしました。
今年本厄になります。厄年は『人の役になる年』として、身の周りを清め、体調を整え、皆さんの『役立てる男』になりたいと思います。皆様今年もよろしくお願い致します

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »