« | トップページ | »



先日2年ぶりに『Fujiya1935』に行ってサプライズだけでない、料理の美味しさに感動しました。
ホワイトアスパラのプッチンプリン、黄色い紙、焼きみかん…ネーミングも面白く、どんな料理が出てくるんやろ とすっかり掴まれてしまいました。
16品中なんと8品が手掴みで食べる料理!それがまた新鮮で面白く童心を蘇らせます。
写真は朝摘みの田芹を根っ子ごと。根には蟹味噌が。料理界は『根っ子ブーム』ですねぇ。
藤原シェフに感動を伝えると『いや〜毎回苦しんで苦しんで…』と苦笑い。
お母さん、マダムの温かい接客も心地良く、料理はコスパめちゃ高いです。
昔からあるワインセットにすると『三つ星でこの値段 』と、驚くほど安いです。
さて、本日は奇しくも昼間は京都の400年続く三つ星、二つ星を打ち合わせ行脚し、夜は江戸堀の三つ星に。どんなサプライズが待っているのか…楽しみです!

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »