« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »



編集抜け出して…豊崎「讃州」向かいにオープンしたお好み焼き「プラック」へお祝いに。
「プラック」とはフランス語で「鉄板」の事。
豚玉600円、焼きそば600円と安過ぎでしょ羽山さん!
ランチから通し営業、21時閉店って早っ!
羽山料理店仕込みのワインに合うアテも350円〜。元フレンチ料理人イケメン藤原くんが奮闘しています。あー飲みたい!編集終わったらガッツリ飲みに行こう〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)


土用丑…滋賀・余呉湖の天然鰻と炊きたて土鍋ご飯で丼。31火曜日まで魔法のレストラン500回スペシャルの編集缶詰です。スタミナ付けて頑張ります!!!8月1日放送是非是非ご覧ください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


久しぶりの神戸「カ・セント」サプライズ、感動の連続でした。冷と温…一皿での温度差の遊び方、表現は相変わらず抜群。鰻と鮑を大胆に一皿に。低温で火入れしたボタン海老を鷲掴みでむしゃむしゃ、横には熱々のドライトマト。アグー豚のローストは胡麻の葉ペーストと生の胡麻の葉で包んで。これってサムギョプサル?もはやスペイン料理というか、福本料理。同行のシェフ達も「これどうしてるんやろ?面白いな〜」と興奮しきり。
写真はオイスターリーフ、なんと牡蠣の味と香りがします。
最後の客となったので福本シェフも交えて京都大阪神戸の三つ星シェフが揃い、食談義がさらにヒートアップ。いや〜楽しい夜となりました。関西の料理界30代のシェフ達は、更に輝きを増し、益々ギラギラ熱いです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


朝ご飯…「老松」の夏柑糖。
夏蜜柑の香りが部屋中に広がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



男十人滋賀の旅…木之本で400年、十五代目が奮闘する酒蔵「富田酒造」の井戸水は驚く程まろやかでした。
そして余呉湖。「徳山鮓」の鰻、鮎、すっぽん、熊…素晴らしかった。
寝転んで見た満天の星空、一生忘れません。みんな有難う!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


前から評判は聞いてたけど「行くの遅過ぎた!」そう感じるほど素晴らしい店でした。
北新地の焼き鳥「せせり」2006年開店。
たっぷり旬野菜のサラダの上にいろいろな部位がええ頃合いに焼かれてどんどん出てきます。
鶏の脂やタレが野菜にうつり、
甘く美味しく野菜をどんどん食べられます。
同じビルにある「焼肉なか川」はこちらで修業してます。
うずら屋、コアラ食堂しかり…流行ってる店のキーワードは「野菜」ですね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)



祇園祭山鉾巡行の夜「祇園にしかわ」に初訪問。開店4年、38歳西川さんの料理はいい意味で「心地良い裏切り」の連続でした。
向付は鯛、蛸、トロ、車海老に…なんと鯉が!海と川魚の共演。薬味5種類、タレ4種類。
牛肉は2種類の食べ方で。秀逸は、生のほうばの葉で包んで蒸し焼きし、茄子と共に白味噌田楽に。飛騨のほうば味噌焼きを分解して再構築。むむこの器何処かで…。火傷しそうなくらい熱々で焦げた味噌とミディアムレアな牛肉が相性抜群!
最後のわらび餅も熱々で…
おしぼりにはなんと…それ以上は書くまい。ネタバレし過ぎると浜村さんのラジオみたいになりますもんね笑(充分ネタバレ?失礼しました)
コスパ高く素晴らしいお店でした。再訪決定!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


7月7日七夕オープン!北新地・永楽通り「鮨ほしやま」…誕生日の七夕に独立、開店。七夕に生まれた「星山さん」とはなかなか浪漫ちっくですよね。
31歳男前、女将さんもべっぴん可愛らしい方です。
「祇園まつもと」で修業、「新橋しみづ」の孫弟子ですね。すっきりした酢加減の寿司飯、シャープな仕事ほどこしたネタ、バランス良くええ感じでした。お盆までは土日祝も開けるそうです。北新地の超新星、期待大デス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


リニューアル後の「ハジメ」に初訪問。写真撮影禁止…ネタバレするので多くは書きませんが、サプライズの連続!食べ進みクライマックスで驚きの仕掛けが。確実に進化し、ストーリーはより深く広く面白く。世界水準を目指す米田シェフの心意気ビシビシと感じました。
百聞は一見に如かず、是非皆さま体感を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今夜7時〜魔法のレストラン「新世界100周年スペシャル」
森山未來が新世界で初ロケ!串カツ、粉もん食べまくりのハシゴ酒!AKB前田敦子など共演者
秘密のエピソード暴露
岸本加世子、寛平、モモコ、太陽が、ざこば師匠の隠れ家へ!
モモコ驚愕の激安ランチとは
揚げたて海老天4尾150円 超激安立ち飲みの店の奥では…
スタッフが足で探した新情報満載。
「カプサイシン研究所」は値段高騰うなぎの秘密にさかなクンが、ギョギョギョ〜と迫ります!「ポンテベッキオ」山根シェフ、「Chi-Fu/ビーフン東」東シェフの驚きのうなぎ料理とは 是非ご覧ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新大阪駅七夕クッキングまつり…不安定な天候にも関わらず、沢山の方にお越しいただき、大盛況!大成功!で終えることが出来ました。参加者の皆様、講師の料理人の皆様本当に有難うございました
スタッフのみんなご苦労様でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)


新大阪駅1階味の小路「七夕クッキングまつり」…いよいよ明日開催です!お陰様で男女ほぼ同数280人もの参加者にお越しいただきます。楽しんでいただけるようにスタッフ一同頑張ります!皆様のお越しをお待ちしております

| | コメント (0) | トラックバック (0)



新世界でこんな寿司折を発見!
もちろん食べられます。
来週11水曜夜7時〜魔法のレストランでっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


開店したて中崎町「らーめん座談会台風ギャング」に。
すっきりした鶏の醤油スープいい感じでした!次回はつけ麺にチャレンジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)



無事に帰国しました。
関空から西宮の「風屋」に直行!近所で旨い魚が食べたくなったらここへ来ます。
〆は金目鯛のひつまぶし。
金目鯛フェチ中西さんの最高傑作です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)



仲良しの韓国料理店のオモニから「ソウルで一番カンジャンケジャンが美味しい」と聞いて行ってきました。
地下鉄合国駅から歩いて10分程…「クンキワチプ」
醤油店の食堂で、7年寝かせた熟成醤油に渡り蟹を3日間漬け込んでいます。
蟹味噌、卵、身のねっとりした甘さは衝撃的!
甲羅にご飯を入れると…蟹卵×ご飯×醤油で「渡り蟹の卵かけご飯」に
「これだけ食べにソウルに来たい」と思える程の味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »