« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »


琥珀色に浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて…しかも元の水にあらず。

金沢21世紀美術館「中村好文の小屋にて」
8月末まで、鴨長明になれます。



久しぶりに、地元で一人飲み。
今や、オールドフォレスターが飲めるのもここくらいか。

付き出しは、マスター手作りの中華春雨サラダと、甘い玉子焼き。

バーボンとチョコレートもいいけど、バーボンと甘い玉子焼き合うやん!


連日の十三通い…
ずーっと閉鎖されていた西口改札が、明日始発から開通します。

先週放送、僕がチーフを担当した「寿司特集」チーム。
胃が裂ける様なプレッシャー、深夜まで続く分科会。
「ピンチは、チャンス!
もし、二桁取ったら…このチームで寿司行こう 」

夢は現実になりました。

約束を果たすべく、昨夜、ロケの合間に集まった「春駒」。
涙が出るほど美味しかったです。

このチームの次回担当が、「十三応援特集」
また、みんなでうまい酒が飲める様に、ガンバロー


連日十三に通っています。
あの火事から3か月…
十三の街は元気です
6/16OAで復興の様子を特集
致します。
是非皆さんも十三へ



「先ずは、こちらからお召し上がり下さい」
差し出されたのは、一杯の水…。

富山「リバーリトリート雅樂倶」レストラン「レヴォ」のオープニング。

近くの穴谷の霊水は、硬度5度。まろい口当たりで、糸の様に喉をするすると通り抜ける。
これで身も心も浄化され、富山テロワールの通過儀礼に。

鱒の蕪寿司リスペクト。
渡り蟹のラヴィオリは、氷見うどんの生地で。
アイナメは、イカの黒造り酵素で2日熟成。
ノドグロは、富山の地酒大吟醸酒粕のソースで。

「富山から世界へ。前衛的地方料理で、革命を起こしたい」
谷口シェフの熱い想いが、ビンビン伝わる男前な料理。

富山を東奔西走する谷口シェフ!次回はジビエの季節に行きたい

久しぶりにお会いした谷口シェフは、髪形もレヴォリューションしてた笑。


一昨日OAで、ご紹介した「古市庵」×魔法のレストランRコラボ!
うめだ阪急限定、魔法のうず巻き寿司

海老、焼き穴子、牛しぐれ煮など25種類の具の超巨大太巻き。
食べにくいけど笑…美味しい

かぶりながら、富山に旅立ちます。


昨夜は上野修三さんの現代の名工受章記念パーティーの打ち上げ。
上野さん、畑先生の「日本料理、和食の未来像」のお話大変興味深く、勉強になりました。
改めて、上野さんおめでとうございます


幸せの黄色いたまごサンド。
枚方の「イロハベーカリー」のパンで、京都「コロナ」リスペクト。
泣きながら頬張りました。

昨夜OAの寿司特集の視聴率が、良かったのです!
ご覧いただいた皆様、誠にありがとうございました


担当OAを無事納品した月曜が、一番ほっこり出来ます。
ランチに、ぶらり本庄まで歩いて、久しぶりに「喜太呂」のとんかつ&エビフライ!
ソースヒレカツたまらん


今夜7時の魔法のレストランRは「へぇ〜そうやったんや!寿司&マグロとっておき〓ネタ55皿 」

北新地、会員制、一見客お断り、30年間取材拒否、伝説の寿司店「平野」テレビ初取材
謎のベールに包まれた、暖簾の奥には…
その技、神髄に迫っています。
是非ともご覧下さい


連続徹夜編集明けて、
真っ直ぐ帰ればいいのに
十三へ。
復活情報を、Nさんから教えていただいていた「十三屋」
東口の路地に場所を移し、小さくなったものの、活気は相変わらず。
「わ、兄ちゃん来てくれたんや!嬉しいなぁー」
顔見るなりこう言われると、こちらも嬉しい。

まだ、明るいうちからのビール。
街の居場所の少しずつの復興は、何よりも疲れを癒してくれる。

なんか、ミーツみたいな文章やな笑。


編集終わりで、プレビューしていたら、涙が溢れてきました。

今夜の魔法のレストランR 新100人の料理人 木津市場の大衆食堂「当志郎」女将岩間照実さんの人生物語を担当致しました。

「新関西たまご料理18選 」ふわふわトロトロの
オムライス、親子丼、たまごサンド、だし巻き、そして日本一に輝いた卵かけご飯をご紹介します。
是非ご覧下さい



ギャラリー6Cで行われた、漫画家小山健さんの単行本出版記念イベントに。

天満宮近く「ガネーシュン」の特製ケンちゃんカレーと小山さん。

単行本「手足をのばしてパタパタする」の帯は、糸井重里さん。
「この愛すべき悪意、この美しき欲望。ずっと青春であり、ずっと青年であるマンガ」

不惑のはずの四十男も、妄想あるあるに、ニヤニヤ。
映像化してみたいなぁ〜


魔法のレストランR「Hero’sレシピ」神戸北野ホテル山口シェフのオムライスを、嫁はんが実践!
本当に家庭で簡単に出来ます
うまいこといったやんかいさぁー


木津市場の大衆食堂「当志郎」密着ロケ中
間も無く、セリが始まります


北新地で創業30年、一見さんお断り、取材拒否のこの寿司超名店を、まさかの密着ロケ中!
目からウロコの発見続々です。
少し仮眠して、午前1時起床 木津市場にむかいます!って、もうすぐやん笑

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »