« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »



圭一朗は、北新地の新しい母である。

北新地。深夜まで空腹でカメラを回し、ロケ終わり、クタクタで入る「サクラ」。

店内いっぱいにいけられた桜。
大分出身のマスター圭一朗の九州愛も満開だ。

宮崎の車海老。
注文が通ってから、目の前でさばき、衣をつけ、熱々揚げたてのエビフライに。
タルタルソースは、たくあんと野沢菜入り。

熊本の馬刺しに、なんと生ウニをのせて。
大分の甘めの醤油で。

名物となった、うにぎり。

さらに「平井さん、たまごかけご飯好きでしたよね?」と、出してくれたスペシャル。

土鍋ご飯に、甘めの醤油に漬けた卵黄、馬刺し、ちりめん山椒が乗っている。
馬だけに「サクラスペシャル 」

圭一朗の優しさが、皿に映しだされて、食べると幸せな気分になり、癒される。

深夜の北新地でお腹が空いた時、
「こもり」
「深夜食堂」
「ぷらむ」
そして、「サクラ」
ほろ酔いで迷う、選択肢が増えました。

あ、ほろ酔いちゃうか?笑。



2014年最後に、凄い料理と巡り会った!

阪神西宮駅前に、今年5月オープンの「ぶたかじ」。

金目鯛がめちゃめちゃ美味い魚料理の居酒屋「風屋」のオーナー中西さんが、沖縄好きで、アグー豚に惚れ込み、はじめた豚料理専門店。

アグー豚のしゃぶしゃぶは、特製赤味噌か、おろしポン酢で、なんぼでも食べられる。
一人前950円ってー!

肉ぎっしりのアグー豚餃子もいいですが…
唸ったのは、豚タコス。

アグー豚肩ロースを、醤油ベースにニンニクを効かせたタレで炒めて、レタスなどの野菜と共に、トルティーヤの上に。

トマト、青唐辛子、玉ねぎのサルサソースがアクセント。
チリパウダーで、メキシコの香りに。

くるっと巻いて、一口でバクっと!

トマトの酸味が、豚の肉と脂の甘味を引き立てて、絶妙なバランスに!
めちゃ、めちゃ、めちゃ美味い〜

初めての味でした。

650円…安さも魅力的。

近所にええ店発見の巻。



「ごずこん」の斜め向かい。
新橋通りに、先月オープンした「祇園梅しん」。
寺町の焼き肉「梅しん」が出した、カジュアルな肉割烹。

めちゃめちゃビールに合うから揚げ!

オーナー梅谷さんのお母さんの特製焼き肉ダレで下味をつけています。

近江牛のメンチカツ、
塩で食べる近江牛スジ入りラジオ焼き、ホルモン鉄板焼き、ホルモン鍋…

濃い味アテのオンパレード
真冬にビールが、進む進む〜笑

さらに、素通り出来ぬ「ごずこん」で、やはりの餃子。

さらに、「常盤」のカレーうどん。

新橋通りは、祇園濃い味ストリート。

こうして、祇園の夜は更けてゆく。
あなたが行かなくても、店のあかりは灯ってる。
あー(バッキーさんパクりました笑)



ステファン・パンテルは京都人か?

「祇園さ々木」と双璧をなすカウンター劇場。
「ひゃあー 」
一斉に出される華やかな料理に、一同歓声。

来日14年、流暢な日本語。

京野菜、生麩、白味噌、塩昆布、奈良漬け、数の子…
揺るぎないセンスで、選び、組み合わせ、使い切り、浄化させる。

一皿に、酸味、甘味、旨味、塩味、苦味…五味がギリギリのバランスで保たれている。

しかもそれが、食べ進むと、ステファンの日本語の様にリズミカルに奏でてくる。

世界一のパティシエ小山さん曰く「一番好きな料理人。彼は味覚の天才。多い時は月4回通う。」

なるほど…行ってみて初めて分かりました。

「ラ◯オールより、素晴らしい 」と、「有次」にお願いし、相談しながら、何度も試作を重ねて作ったオリジナルのミートナイフ。

ステファン・パンテルは、京都人か?



株式会社ダイズ忘年会を、摂津富田の「溢彩流香」(イーサイリュウシャン)で。

弊社社員&普段助けていただいている皆さんと。

久しぶりのリンさんの餃子は、熱々で美味しく、食べると浄化する様な清廉さ。

なんと、来年7月まで、予約一杯!
凄過ぎる〜

今年も、ダイズスタッフがお世話になり、有難うございました。
来年も、マメにコツコツ丁寧に、頑張りますので、何卒よろしくお願い致します



魔法のレストラン大忘年会

出演者&スタッフが集まり、14年続けています。

お世話になっているシェフの料理、ケータリングがずらり。

大吉アナウンサー&APやよのVTR、新人スタッフの芸、本P2015年10大ニュースPJショー爆笑でした。

手前味噌ですが、本当に素晴らしいチームだと再確認。

来年もみんなで、笑ってうまい酒が飲めるように、チーム一丸となって頑張ります



秘すれば花なり。

百合根の中に射込まれた、フォアグラ。

ウニの下に、このわた。

トリュフの布団をめくると、アワビのリゾット。

せこがにとハーブが薬味のトマトのスープ。
飲もうとすると、パスタ。更に食べ進むと、底にモズクが。

三種の大根の皿。
丸大根のピュレ、辛味大根とキャビア、
赤大根に隠れた本マグロ。

ドキドキ、ワクワク、エロティックな皿の連続…初訪問「祇園やまぐち」
いゃあー魅せられました。


怒涛の12月3本連続OA担当無事に乗り切りました。

ということで…

正月は、パリに行くことに致します!

皆様、今行くべき店、おすすめスポット…最新パリ情報教えてください

パリは3年連続…

2013年→佐々木さんと。

2014年→村田さんと。

2015年→嫁さんと。

今回が、一番緊張します笑。

30日まで、年明け放送分の密着ロケ&再現ドラマ続くので、年内がんばりまーす

※写真は、アメリの店前で、村田さん&カメラマン敦くんと。おおきに!



今夜放送の魔法のレストランRやっと完成しました!

関西一の食いしん坊 門上武司さん!
「神戸北野ホテル」山口浩シェフ!
本当は教えたくない〓 隠れ家、秘密の食生活に密着

年間外食1000軒以上の門上さんが、最後の晩餐に選んだ店とは…

マイナス13kgダイエットに成功した山口シェフ、その秘密とは…

新100人の料理人は、
大行列ラーメン「神座」親子物語
この4年で、年商30億円から、60億円に倍増!
急成長のキーマンとは

是非ご覧ください!!!!!



残念ながら閉店した、串カツ「川と山」。

最後、店を任されていた大介くんが、スタッフを引き取り、再出発しました。

北新地本通り・梅ばちビル3階「アゲイン」。

川山譲りのお椀串、カレーライスも健在。

大介くんは、自分のオリジナリティを磨く為に、閉店後に、中央の鮮魚卸で、魚修業をしている。

睡眠時間3時間!

若いけど、身体に気をつけて頑張って欲しいです。

再出発をもう一軒。

火事で被災した「十三トリス」が、北新地で再開。

名物いか焼きとティーハイ。

マスターの笑顔も健在。

新地なのに、十三価格。

2軒共、懐かしい笑顔に癒された、温かい夜でした。



三谷幸喜作・演出
「紫式部ダイアリー」
森ノ宮ピロティホール

長澤まさみさん
素敵ですねー。

森ノ宮といえは、「岡室酒店」

「角打ちとはこういうことか」
みたいな店構え。

湯豆腐…昆布だしが効いてます。

温まるなぁー。あー



今夜7時放送 魔法のレストランR、只今完成しました!

「超人気シェフが〓 潜入 鶴橋市場VS錦市場」

「ラ ルッチョラ」鈴木シェフがディープな鶴橋市場を!

先日パリで行われたチョコレートのコンテストで、世界一になった「パティシエ エス コヤマ」小山シェフが錦市場を!

路地の奥の奥まで、徹底探検しています。

新100人の料理人は、
たまごをめぐる二つの物語。
錦市場「田中鶏卵」だし巻きおかあさん、
洋食「コロナ」の伝説のたまごサンドを引き継いだ喫茶「マドラグ」店主のドラマ。

深夜に号泣しました。

是非とも、ご覧ください


今発売中の関西ウォーカーに、ちょっとだけ協力しています。

今年オープン新店のおいしい店大賞。

平井の推薦店は、第2位でした。

是非、ご覧ください



おはようございます!

錦市場の朝は早い。

湯葉の老舗の作業場に潜入ロケ。

湯気の向こうに、10代連綿と繋がる親子の情と、技があります。

冬の錦市場は、温かいです。



ただいまシンガポールから帰国しました!

スカッと晴れたかと思うと、土砂降りの雨が、カットイン。

そして、またにわかに晴れ渡る。

アジア特有の、ムッーとした亜熱帯気候を体感。

最後の夜に、ふと見上げるとテラテラ光る満月。

まるで水墨画のよう。

そして帰国後、羽田でも鉢に満月…笑。



10年ぶり、二度目のシンガポールに、来ています。

特番のロケハン。

10年前には無かった、もの凄い街が!

アジア最大の観光都市は、活気とパワーに溢れ、なおかつ、不思議な余裕感が漂っています。

恐るべし、シンガポール


無事に空港着きました!

朝ご飯も、山かけ蕎麦笑。

胃の腑も温まり、そろそろと行って参ります



来週放送「超有名人が愛する秘密のたまご料理18軒」の編集やっと終わり、只今レンダリング中…

ラーメンを編集してたら、ラーメンが。

焼き肉編集してたら、焼き肉が食べたくなります。

今夜はやはり、いつもの出前…山かけ蕎麦に、だし巻き追加で笑。

さぁーレンダリング後、プレビュー
そして、自宅で荷物取って空港へ…

そのまま海外出張です。

2晩徹夜してます。

でたっ!ギョーカイ人のしんどい自慢笑。

我ながらよー働きます笑。

間に合うかなー

ドキドキ



「めちゃめちゃええやん!」

目が少年の様にキラキラ輝いています。

世界のコヤマ…小山進さんと京都・錦市場をまわり、ある食材と出会いました。

今日はその食材を使って、早速試作を。

「よっしゃ、いける!」
頭の中のイメージが、具現化し、大興奮の小山さん。

12/15放送です


おかげさまで、「魔法のレストラン」今夜の放送で、600回を迎えることが出来ました。

これもひとえに、ご覧頂いている皆様、取材にご協力頂いている料理人、飲食関係の皆様のおかげです。

誠に有難うございます

直接担当していなかったので、今夜の放送回の録画を、今観ました。

改めて、村田さん、佐々木さんの偉大さ、
海外で奮闘する料理人の熱さ、
そして、手前味噌ながら、我がチームの誠実で、丁寧な取材に、感動しました。

今後とも、カメラを持って関西中、世界中を飛び回り、皆様に楽しんでいただける「魔法のレストラン」を、チーム皆で作って参ります。

どうぞこれからも、ご贔屓に、よろしくお願い申し上げます。



「タンポポ」神谷さんの結婚披露パーティー

美味しい料理と、美味しい空気。

みんな笑顔!

幸せのおすそ分けいただきました。

おめでとうございます

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »