« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »



関西うどん新麺会2015

今年は240人のうどん屋さんが集結。

女性のうどん職人、修業中の方の多さにビックリ

石臼挽き小麦、野菜ソムリエ野菜食べ放題、居酒屋化…新しい動きもキャッチ。

刺激受けました。

ありがとうございました



つきたての餅って、こんなに美味しいんですねー!

うーん、感動しました。

実は「名物おかあさんのいる大衆食堂」という情報で、覆面下見し食べたうどんや中華そばがあまりにも美味しいので、質問すると、、、

なんと!うどん、中華麺、餅…自家製。

蕎麦は、国産蕎麦粉の玄と抜き実を石臼挽きして手打ち。

昆布は利尻・香深産3年寝かし、枕崎の本枯れ節…って、料亭やん

中華そばのスープは、鶏ガラ、豚ゲンコツ、ニンニクショウガなどを2時間半炊き、もちろん無化調。

最強大衆食堂発見しました!

しかも、あの「力餅食堂」只今、密着取材中。

詳細は、2月2日放送ご覧ください


今夜放送の魔法のレストランR完成しました!

寿司スペシャルです

今回の放送は、あたまから必ず観ていただきたいです。

100人の料理人は「鮨処平野」の夫婦物語。
再現ドラマに、北新地の大物ゲスト登場してます。

是非ご覧ください

4日ぶりに家に帰ります。



パリのテロ事件。

現地にいる時は、それほどの緊迫感は感じなかったのですが、
帰国してから改めて報道を知ると、その事件性、世界的な波紋に驚きました。

自分の鈍感さに恥ずかしい限りです。

現地の友人によると、今日も、犠牲者の追悼と、テロに屈しない、表現の自由を訴える大規模なデモ、集会が行われている様です。

愛する人と、美味しいものを食べ、生きる。

この当たり前の事が、一瞬にして奪われるテロの恐怖と、それに怒り、悼むフランスの皆さんの気持ち。

改めてそれを想いながら、同時期にパリに居て、無事に帰国出来た事に、心から感謝致します。



先輩、友人の皆様からたくさん情報いただいたおかげで、充実した旅となりました。

素敵な出会いと、再会。

フレンチの革新と伝統。

和食の世界進出。

世界を舞台に戦う日本人シェフの気概。

刺激ビンビン受けました。

自分の嗅覚を効かせた、行き当たりばったり、アポなし飯も。

旅は心の定期預金。
潤いを与えていただきました。

ありがとうございました
日本に帰ります



旅先でじっくり読んでいます。

小山さんの本、経営者として、チーフディレクターとして大変勉強になりました。

あのパワーと牽引力の中に、この細やかさがあるから成功してはるのかと。

土田さんの本
歴史、調理科学など、多岐に渡り焼き鳥を分析していて、面白い

二和鳥、あやむ屋、ヤマト、うずら屋など関西のお店についても書かれています。

去年夏に好評だった焼き鳥特集、またやりたくなりました。

というか、美味い焼き鳥を無性に食べたいです笑。


毎年の正月行事として、一年を生きるテーマを書き初めしています。

2009年 繋がる
2010年 研く
2011年 学ぶ(前厄)
2012年 整える(本厄)
2013年 動く(後厄)
2014年 育てる

今年は…
「潤う」と書きました。

50歳、天命を知るまでに…
人生に、心に潤いを。
潤い、艶のある男になりたい。

仕事もがむしゃらにやりますが、今年はいっぱい旅したいなと。

先ずは、第一弾!
心の潤いを求めて、パリに行って来ます。

先輩、友人の皆様
最新パリ情報教えて頂き、ありがとうございました

また、ご報告させて頂きます。

それでは、行って参りまーす

写真は姪っ子あおい17歳です。
日本橋の「海老丸」というたこ焼き屋さんでアルバイトしています。

お近くに行かれたら、是非行ってみてください


2014年外食した飲食店

1月39軒
2月56軒
3月40軒
4月51軒
5月63軒
6月52軒
7月54軒
8月51軒
9月63軒
10月51軒
11月58軒
12月85軒

計663軒

(BAR、カフェ含む。社食、出前、コンビニ、ホカ弁除く)

2013年は575軒でした。
目標600軒超えだったので、達成しました。
今年は700軒を目指します

今年も「ネットを捨てよ、街に出よう」を合言葉に、街こそ、我々の教科書。
徹底した現場主義が、自分の血肉となり、財産になる。
そんな思いで、街に出てベロベロになるまで飲み歩きたいと思います笑。

※写真は、ずっと食べたくて、去年秋やっと念願叶った「支那そばや」戸塚本店・佐野実さんのラーメン。


年賀状Part2

撮影中のアドリブで、こんなん作ってみました笑。

筋書きにない事が起こるから、人生面白いですよねー。

「面白きこともなき世を面白く2015」

さぁ、皆さんのところに、どちらのデザインが届くか?

皆さんの顔を思い浮かべながら、どちらを送るか選びました笑。

お楽しみに〜


皆様

あけましておめでとうございます

本年も、株式会社ダイズ社員一同、納豆の様に粘り強く、マメにコツコツ丁寧に、企画の味噌をご提案、醤油、豆腐、湯葉と変化するダイズのごとく、皆様のニーズに、柔軟にお答えして参る所存です。

何卒よろしくお願い申し上げます。

今年は、年賀状2バージョン作成しました。

こちらは、開運干支バージョン。

もう一つは…

後ほど、掲載させていただきます。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »