« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »



1996年から始めた戌亥会。

第1回 京都・貴船「右源太」
第2回 大阪・堺筋本町「一碗水」
第3回 和歌山 ・岩出「アイーダ」
第4回 滋賀・余呉「徳山鮓」
第5回 京都・岡崎「龍門」「山元麺蔵」
第6回 岐阜・長良川「泉屋」
第7回 京都・烏丸「木乃婦」
第8回 西宮・甲陽園「子孫」
第9回 奈良公園「イ・ルンガ」
第10回 神戸・元町「カ・セント」
第11回 大阪・靭本町「エチョラ」
第12回 西宮・苦楽園「ル・トレフル・キャトル」
第13回 神戸・元町「Nuda」
第14回 京都・祇園「祇園川上」
第15回 富山「リゾート雅楽倶」
第16回 神戸「再度山荘」
スピンオフ 京都・宮川町「安久」
第17回 奈良・富雄「アコルドゥ」
第18回 滋賀・余呉「徳山鮓」
第19回 京都・祇園「祇園楽味」

今回は20回記念で、のんびり淡路島〜明石の旅でした。

「グランリゾート淡路島」で水口さん仕入れの天然ふぐ&お造りコース。

温泉つかって、自家牧場の淡路ビーフ焼き肉「ありぃ亭」。

さらに船で帰って明石の寿司、明石焼き、立ち飲み…色々行ったけど…

深夜までお菓子ツマミながら修学旅行ノリのまったり部屋飲みが、一番楽しかったなぁー。

戌と亥が22人。

おじいちゃん、おばあちゃんになっても続けようと皆で話した。

なんかいくつになっても、青春やなぁー、ルイルイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)


最近の我が家のブーム…沼サンド。

酸味の効いたキャベツと、トロトロ半熟玉子、トーストの香ばしさ…

ハマってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)



魔法のレストランR15周年スペシャルをご覧いただき、ありがとうございました

皆様気付いていただけたかどうか…一瞬しか映らないところにも演出を考えるのが、ディレクターとしての喜びです。

魔法のレストランは、丸14年、この春から15年目に突入します。
今後も日々精進して参りますので、ご支援よろしくお願い致します

| | コメント (0) | トラックバック (0)



法善寺でロケ終わり、老舗寿司の並びに、良さげな店構えの寿司新店が…

一見を寄せ付けない凛とした空気の暖簾。
どんな恐ろしい店主の店か「えい、やー」と、覗いて見ると…えらい若い大将です。

「鮨なかたに」
3月7日開店したばかり。

北新地「のぐち」で修業。気合い入った30歳の大将と、ニコニコ笑顔の姉さん女房が、初々しくがんばってます。

丁寧に仕事した寿司。酒のラインナップ。
店構えの割りには手頃な値段。
北新地価格より、安いです。

「料理人の聖地」と呼ばれる法善寺界隈。
老舗、名店に並んで、精進し、これからさらにええ店になる予感…

BAR「ジャックス・イン」の隣りです。
皆さんもぜひ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)



番組を始めた時は29歳。ちょっといきったロン毛で髪もフサフサ。

それが今や…44のおっさん笑。

きょう午後2時58分〜「魔法のレストランR15周年スペシャル
7つの夢がかなう!
魔法の島 セントーサ!」

15年チーフディレクターを担当させていただいた感謝を込めた作品です。

どうぞご覧ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかげさまで15年。

今日ひる2時58分。

「魔法のレストランR15周年スペシャル

お疲れ様でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)



さて、これはなんでしょう?

編集室に籠もっていたら…門上さんからTELあり「差し入れ持って行きます〜」と。

「門上さんから差し入れとは夢のよう!さぞ美味しいものか… 」と、思いきや…
な、な、なんと!

門上さんが今ハマっているという秘密兵器。

どんなご馳走よりも嬉しい差し入れでした笑。

しかも、土佐清水のお土産付き!

これで疲れ癒して、頑張ります

ありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)


アスペルギルス・オリゼ

京都に麹専門の商いがあるんですねー。
「もやし屋」
初めて知りました。

醤油屋の澤井さんの
大豆に麹をまく時の歌。

「祇園川上」の加藤さんが、だしをひく時の表情。

うーん、素晴らしかった

鯛の水口さんも友情出演で、映画デビュー笑。

食を愛してやまない方、必見の映画です。

十三・第七藝術劇場にて是非

| | コメント (0) | トラックバック (0)



皆様お祝いメッセージありがとうございます

本当に嬉しく、皆様からいただいたパワーで今年も一年がんばります

昨日無事に帰国致しました。

シンガポール最終日の打ち上げ。

相棒のカメラマン、ガッキーがサプライズでお祝いしてくれました。

おっさんになると涙もろくなりますねー。

もう一人の相棒AD
イラチで、やいやいうるさく、何度も叱り続けるおっさんDをよく支えてくれました。

このTシャツは、過酷だけど楽しかったシンガポールロケの思い出と共に、一生大切にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



おかげさまで、44歳。

シンガポールにて歳を重ねることが出来ました。

20年以上テレビマンをさせていただいていますが、出演者・スタッフ総勢40人以上と、これほどの大規模な海外ロケは初めての経験でした。

準備の段階から、正直心が折れそうになることや、胃が痛い、辛い、ブチ切れそうになることもありました。

でも、なんとか現場を乗り越えて、ロケもイベントも大成功出来たのは、仲間のおかげだと心から思います。

おっさんになっても、まだまだ学ぶことありますね。
後輩たちからも色々教えられました。

ロケは無事に終わりましたが、膨大な素材の編集・ナレーションが待ってます。
3月末のOAまで、まだまだ突っ走ります

孔雀の運はカジノで使わずに、OAまで温存しています笑。

これを乗り越えたら、少し時間出来るので、皆さん遊んでください笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »