« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »



「平井さん、20年前に来てくれた時から何キロ太った?」

「はい、20キロです〜照」

北区本庄のとんかつ屋さん「喜多呂」で行われた揚げもの祭り!

お母さんは、20年前「あまからアベニュー」でロケに来た新米ディレクターの僕を覚えてくれていた。

「あの頃はガリガリやったもんねー。
まあ、私も相当増えてるけど、フフフ」

そんな可愛いお母さんの鯖のきずしが、めちゃめちゃ美味しかった!

様々な部位のトンカツ、ミンチカツ、カツサンド…
二代目泰弘さん特製煮豚カツも!
いくらでも食べられる!(そら太るわ笑)

さらには「喜多呂」さん27周年とのことで、一緒にお祝いもさせていただきました。

ここに来ると、いつもご家族の温かさが心地良く、本当に癒されます。

これからも宮田ファミリー共に、喜び多き道を

ご一緒した皆さん、幹事の晋ちゃん、素晴らしい一夜をありがとうございました


新子の季節ですね。

ミーツに取材していただきました。

「今、ハマっている寿司屋さんは?」とのことで、パチリと。

さて、どこかといいますと…
8月1日発売9月号「夏の寿司特集」よろしくお願い致します



今日リニューアルオープン!
片町「Cliff」から「TSURUMEN」へ

スープは淡海地鶏のみ。
かえしは和歌山・野尻さんの2年熟成生醤油。
それに北海道産春よ恋100%の自家製麺。

あらゆるものを削ぎ落とし、ギリギリまで攻めた唯一無二のラーメンですね。

濃い味に慣れた若い世代の舌との勝負かと。

なんと9月頭から1か月間、ニューヨークにも出店するそうです。

がんばれー大西くん



北新地に〆うどんの黒船到来!

船大工通りの新店「誰がカスやねん!a&h」

黒いきつねうどん…これでハーフ。
フルサイズは、揚げが鉢からはみ出ているそうです。

うどんは、イラチには大阪麺、20分待てる人には讃岐麺と2種類から選べます。

だしは、脂カスでうま味超濃厚!

さすがK塚さん面白いですね〜



京都の大御所料理人に連れて行ってもらった「グリルフレンチ」

フレンチではなく、カウンターメインの洋食屋さんです。

40年以上、メディア取材拒否。

でも、連日満席。
京都の皆さんに愛されています。

やっぱり、京都は面白いですね〜



いつもBAR的に訪れるので、料理をしっかりいただくのは何年ぶりか。

「カモシヤ クスモト」

その革新性に驚愕

一皿一皿に仕掛けとサプライズ!

しかも、美味しい。

「カモシヤ クスモト」に、気をつけろ



「料理は、料理人の心を映す鏡である。」

「懐食清水」にだけは当てはまらないですね笑。

6月2回訪れたましたが、毎回そう思う笑。



「料理は、料理人の心を映す鏡である。」

久しぶりに伺った「草喰なかひがし」

いただくと身体も、心も浄化されるようです。

中東さんのチャーミングな駄洒落にも癒されます笑。

ありがとうございました。



「ラ・バロッタ」から「ヴィルゴラ」へ。

星山英治は、イタリア料理界のスターであり、英雄である。



いつも番組でお世話になっているカメラマン、ガッキーこと横垣哲也くんが、マイシャを円満退社し、フリーカメラマンとして活躍することになりました

シンガポールで共に汗した戦友…これからも応援しています!

BEST CAMERAMAN



ここは、香港の路地裏か?
はたまた上海の市場か?

噂に聞いていた、三宮の「満園」に。

餃子が看板の屋台やけど、他のメニューも濃い味でうまい!

しかも、衝撃の安さ!

腹いっぱい食べて飲んで、1人2000円しなかった

ほぼ日本語喋れない店員さんも愛嬌あって、かわいい。

麻婆豆腐を食べ終わると…噴き出す汗と共に、一服の涼しい風が吹きました。


うちの奥さんが、神戸・元町のカフェで、写真展を開催しています。
ぜひお立ち寄りください。

https://www.facebook.com/events/855887304483252/



昨日から京都の二条城に。

4Kで収録した和食の文化、伝統と革新の映像の上映LIVE「京都知新」。

プレゼンターは「菊乃井」村田さん。
MC大吉アナウンサー。

今日、明日本番です!



「一碗水」と「ル・ヌー・パピヨン」の間に、昨日オープン!

店名は「 」?
読めない、、、
「エニェ」だそうです。

スペインだけで使われるアルファベットの15番目の文字。

「この一文字に、料理を学ばせてもらったスペインへの感謝の想いを込めているんです。」と砂田シェフ。

マドリードや、サンセバスチャンの星付きレストランで修業。

温厚…でも頑固そう?な人柄が料理にも現れています。

奥様は、キッチンぷいぷいのフードコーディネーターなぎなぎです。

なぎなぎのお父さん
福岡・八女の陶芸家山本源太さんの器に盛られた現代スペイン料理。

アミューズ3品
タパス2品
主菜4品
リゾット
デザート
全11品で、6500円!

瞬く間に流行りそうな予感…

砂田シェフ、なぎなぎおめでとうございます


久しぶりに千日前「釜たけうどん」本店でいただきました。

「イカしたキムラくん」

ネーミングもイカしてます笑。

毎日腕立て、腹筋運動を各100回して、腹筋が割れたというたけちゃん。

今年59歳、来年還暦。

健全な肉体から健全な料理が生まれる。

グミの様な唯一無二のうどんも健在。

うどんもたけちゃんも、イカしてます

食べる方も健全であらねば…と思うだけで腹を摘まむ笑。

あー



無事に帰国致しました!

フィレンツェでは、鳥居先生、齋藤さんのおかげで素晴らしい出会いを体験出来ました。

ありがとうございました

敏さんまたお会い出来るのを楽しみにしています。

そして偶然の出会いが2回!

フィレンツェのサンタマリアノベッラ協会前で「はふう」の皆さんと!
ミラノ万博のバスで「八代目儀兵衛」橋本御兄弟と!

地球は案外狭いですねー笑

万博会場では「龍旗信」松原さんと再開!

会場内で2軒展開で、なんとストリート売り上げ世界一!
イタリア人に囲まれ孤独に戦い、さらには寝る間を惜しんで語学学校に通い、英語とイタリア語を勉強されていて、本当に凄いと思います。

パワーをいただきました!

皆様との出会いに感謝!

ありがとうございました



フィレンツェ、ミラノの京都DAYイベント大成功で、密着ロケミッションコンプリート致しました!

日本料理アカデミーの皆さんお疲れ様でした!



昨日からイタリア・フィレンツェで、日本料理アカデミーの皆さんに密着取材しています。

フィレンツェは日差し強く、めちゃめちゃ暑いです。

市場で面白い食材を見つけてご機嫌の大御所お二人。

いよいよ明日レセプション本番!

ダイズチームがんばります

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »