« | トップページ | »



石段を昇ると清々しい純白の暖簾が。

ウエスティンホテルのすぐ南側に去年11月開店した「浪速割烹 昇」

ご主人落合昇さんは、法善寺「㐂川」と心斎橋「枡田」で修業。

なので、㐂川の浪速料理の精神を受け継ぎながらも、吉兆出身枡田さんから学んだ、繊細な華やかさを合わせ持つ、まさにハイブリッド!

この日のお椀は、すっぽんのだしで作った卵豆腐のすり流しに、すっぽん真薯。

ウエスティンや公園の緑に囲まれ、周りも静かで隠れ家的な雰囲気。

またゆっくり伺います!

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3906/69973668

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »