« 2017年3月 | トップページ



新入社員の歓迎会!

弊社は仕事も遊びもダイズにしています笑。

美味しいもん食べて、がんばってやー‼️

| | コメント (0) | トラックバック (0)



一週間前のこの時間は、象に乗っていました笑。

気温35度、それよりも人びとが熱い街・バンコク。

今回の旅の目標は…「現地で友達を作ること」

それも達成出来ました。

今年の生きるテーマ『乗る』を具現化して、“象に乗る”など、「人生初!」を沢山体験して来ました。

「旅は心の定期預金」
満期になるまで、いざいざ行かん!続けたいですね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



バンコク百景

気温35度、それよりも人びとが熱い街…バンコク。
今年の生きるテーマ『乗る』を具現化して、“象に乗る”など、「人生初!」を沢山体験して来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



【バンコク備忘録〜オススメスポット】

ウィークエンドマーケット「チャトゥチャック市場」と道路を挟んですぐ、“バンコクの台所”「オートーコー市場」
タイの農業協同組合直営で、午前6時から18時まで。何より清潔!

屋台街では、巨大手長海老と春雨の土鍋炒め、
牡蠣のお好み焼き?オムソバみたいな料理が、
めちゃめちゃ美味かった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)



【バンコク備忘録〜オススメBAR】

「ホテルバンヤンツリー・バンコク」の61階にある「ヴァーティゴ・ムーンBAR」は、ルーフトップBARの先駆けらしい。

その名の通り、月と遊べます。

日本では絶対体験出来ない非日常空間です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「プルマンバンコクホテルG」の37階にある「スカーレット ワインバー&レストラン」

チャオプラヤ川を見下ろす絶景。

熟成肉のステーキ、ハンバーガー、ワイン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



【バンコク備忘録〜オススメレストラン】

ハジメシェフに「味はここが抜群!」と教えて頂いた「Sri Trat Restaurant & Bar」
タイ東部トラート県の家庭料理の店。

創業者のお婆さんの味を再現している。

壁画は、そのお婆さんの若かりし頃。

確かに何を食べても美味しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)



【バンコク備忘録〜オススメレストラン】

「ナーム」はアジアのベストレストラン50で5位、世界で28位になったタイ料理のフュージョン。

予約は「ガガン」と同じく2か月前に。

タピオカ入りキノコのスープ、牛肉カリー、魚カリー野菜もたっぷりで、美味しく、楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



今回の旅の最大の目的は「ガガン」と「ナーム」に行く事でした。

「ガガン」はアジアのベストレストラン50で3年連続1位、先週4/6に発表された世界のベストレストラン50で7位になったインド料理のフュージョン。

「ナーム」はアジアで5位、世界で28位になったタイ料理のフュージョン。

世界の料理人、美食家達から注目される、アジアで今最も熱い街・バンコク。
その食の最先端を体感しようというものです。

「エルブリ」で修業したインド人シェフの「ガガン」は、奇想天外…驚きの連続でした。

先ず、メニューがなんと絵文字!笑

出てくる料理を絵文字から予想して、謎解きをしていきます。

料理は全25品。
(ネタバレするので、詳細はここには書かず写真に。)
25品中カトラリーを使うのは3品だけ。後は手で食べます。

インド、タイ、日本、コリア…アジアの食材、料理、香辛料、調味料、文化がカオスとなった、まさに「食のボーダーレス化」を具現化する料理でした。

食べ終わるまでの約2時間半が、エンタテインメントショー。

ガガンシェフはイタリア出張で不在でしたが、修業中の日本人下村さんが、厨房やシェフズカウンターなどを案内してくださいました。

うちの社員も「勉強になりました」と。
授業料は少々高くつきましたが笑…楽しく、美味しく、一生忘れられない体験になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



昨日から社員旅行でバンコクに来ております。

飲んで、食べて楽しそうにしているみんなの笑顔を見ていると「がんばって来て良かったなぁ」とつくづく思います。

関係者の皆様には、しばらくご不便をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します。

水曜夜の帰国まで食べまくります‼️笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)



「パスタの世界は無限です!」のコンセプトで、
「ラ ルッチョラ」鈴木浩治シェフが、超カンタン!しかも驚きのアイデアでパスタを作るミニ番組「ダイドコロ☆パスタ」。

お陰様で今日の放送で2年目に突入致しました!

鈴木シェフ、20年来の戦友りょんPと毎回ウンウン唸りながら捻り出すレシピは、50を超えました。
100を目指してがんばります!

MBS毎週日曜午前11:40から放送。
サンデージャポンと、アッコにおまかせの間です。
ぜひぜひ、皆様ご覧ください‼️

| | コメント (0) | トラックバック (0)


食卓百景〜春

ホタルイカと菜の花の和えもの

アクセントにインゲンの甘味。
和え衣は、刻みオリーブ。
オリーブオイル、だし醤油少々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


食卓百景〜春

豆ご飯を土鍋で炊きました。昆布、薄口醤油、塩少々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


福島の路地裏…いつものE-BARが満席だったので、隣のBARにたまたま入ってみた。

「ジヴェルニー」
なんと、アブサンをウォータードリップで飲める!

グラスに渡したスプーンに角砂糖。その上に水滴がポタポタ…

「ジヴェルニー」とは、モネが晩年を過ごし、あの睡蓮を描いた池と邸宅がある村のこと。

モネもアブサンの虜になっていたらしい。

若きマスター山内亮祐さんによるアブサン…ハマりそうです笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



神戸北野ホテルの山口浩シェフが、多年にわたりフランスの農産物、食文化普及への功績を認められ、フランス政府から「農事功労章シュバリエ」を叙勲されました。

松任谷由実さんなど錚々たる方々がいらっしゃる発起人の末席を汚している事もあり…来週行われる叙勲式・受勲祝賀会で上映するビデオを制作中!

2017年春…山口浩の今を表現する料理とは⁉︎

パーティーに来られる方、お楽しみに〜!

あべのハルカス14階にある山口シェフのレストラン「エ・オ」で撮影後、久しぶりに料理を頂きましたが、いや〜尖ってはりますね〜!

陰翳礼讃…陰にこそ、美意識が宿る…料理のプレゼンテーション、味のメリハリ、まさに光と陰のコントラストが素晴らしい!
驚き、楽しい、ワクワクの連続!

驚きの〆は、モリーユ茸の炊き込みご飯に、かぶせ茶をかける、なんとお茶漬け!

変わらず走り続ける57歳…山口シェフおめでとうございます‼️

| | コメント (0) | トラックバック (0)


深夜の北新地…看板娘と〆の蕎麦。

上通り萬年ビル地下1階の「ろあん」。

笑顔が素敵な鮎美ちゃんのエッジの立った手打ち蕎麦&肴&酒がいい感じ。

鮎美ちゃんとはうずら屋のカウンターで出会ってから、かれこれ10年以上の友人です。

丹波篠山にある、かの星付きの名店「ろあん松田」のご令嬢。
大正の蕎麦屋、Parisのコルビさんのレストラン、久美浜のホテルを経て…北新地で開店1年。

早い時間はコース、22時からは蕎麦だけでもOK。25時まで営業。

これは通うな〜笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



無性にうまい焼き鳥が食いたくなって、ダメ元で電話したら、ギリ入れた「あやむ屋」。

満席に2席だけ空席…
自分の強運に感謝!笑

焼き鳥欲を120%満足させて頂きました。

永沼さんの焼き鳥は、ホンマにうまいなぁ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)



東天満「ラ カンロ」に初訪問。

久しぶりにときめきました笑。

仲嶺シェフは、パリの三つ星「アストランス」「カモシヤクスモト」などを経て、2013年開店。

あるイベントで、仲嶺シェフの料理を頂いたことはあったのですが、全然違いました。
塩を控えて、苦味、酸味で奥行きを作る。
華やかだけど、キレがしっかりある料理。

それにあわせる桒原さんのワインとお茶も素晴らしかった。

季節ごとに伺いたいなぁと思うレストランですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ