« 2017年4月 | トップページ



立ち飲みで初夏を感じる!

もちもちの和歌山ケンケン鰹は、カラシで。
同じく和歌山の谷中生姜の豚巻きは、爽やかな初夏の味。

京都「井倉材木店」
関西最強の立ち飲みですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


食卓百景

夏野菜のカレー
…といいながら、この下には牛すじがたっぷり笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



25年くらい昔にお世話になった美術会社の古閑さん。
当時まだペーペー(なんでペーペーっていうんやろ?)のボクに、本当に優しく接してくださった。
そういうのって、しっかり覚えてますよね〜

時は経って…
最近、Facebookで再会。
なんと71歳!
今は、畑仕事で身体を鍛えてらっしゃるそうです。

手作りの野菜…えんどう豆、玉ネギをわざわざ届けてくださった。

古閑さん豆ご飯炊きましたよー!
玉ネギと一緒に煮て、えんどう豆の冷製スープも。

炊きたての豆ご飯は、丸いおむすびに。

豆の香りで、青い二十代を。
ほのかな甘味で、大先輩の優しさを感じたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



祇園に朝ご飯だけのお店が開店しました。

「朝食 喜心」
営業時間は、午前7時30分〜午後2時まで。

「草喰なかひがし」の三男・篤志さんが料理監修しています。
篤志さんは、父の元や、ニューヨークの精進料理「kajitsu」などで修業し、現在はニューヨークでフードプロデューサーとして活躍しています。

篤志さんと幼馴染みの、魔法のレストラン後輩ディレクターまいまいと伺いました。

「喜心」とは、
食事をつくることも、食べることも、そのすべてが修行であり、
生きることそのもの、
喜ぶべき尊いおこないという禅の教えからきています。

漬物
目刺し
汁物は、三種類から選べます。

中勢以の熟成豚の白味噌豚汁…葱の代わりに玉ネギの葉の炒め物、葱坊主の花を散らして。
野菜だしのポトフ、日替わり汁。
この日は、エビ、アサリがゴロゴロ入った魚介だしのトマト汁。

そして…
炊きたての土鍋ご飯。
飯碗も選べます。

煮えばな
山田農園のたまごかけご飯
おこげ
何杯でもおかわり自由。

父上の料理と同様、食べ進むうちに、浄化されていくよう。

一人2500円。

朝からがっつり食べ過ぎました〜笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)



毎年10月に万博公園で開催している関西最大級のフードフェス「まんパク」!

昨年は8日間で13万人のお客様に楽しんで頂きました。

5回目の今年、お客様にまた喜んで頂ける様に、新たに出店して頂けるお店を探して、ひたすら食べ歩いております!

こちらは今年新規出店、大阪・博労町「GoGoパクチー」のパクチー仙人田淵さん。
まんパク限定の面白いメニューを考えて頂いています。

今年の出店枠は、ほぼ埋まっておりますが、
来年2018年にむけて出店したい、興味あるとおっしゃる飲食店の皆様、平井までご連絡ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)



久しぶりにスペイン料理で感動しました!

京都・三条高倉
2013年オープン「aca 1° (アカ)」

小肌、つぶ貝、雲丹、金目鯛…寿司屋さんの様な素材使い。
京都×スペイン
東シェフのフィルターを通して、洗練された料理に昇華しています。

車海老と筍、花山椒のアヒージョ、
毛蟹のパエリア…
この二皿は、忘れられない、記憶に残る料理となりました。

また行きたい!が、
2か月先まで満席だそうです…
予約とってくれたてらっちありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)



あのフジマルさんが面白いレストランを作りました。

大阪・釣鐘町に4月末オープン「ORIGIN」。

起源、由来、出発点などの意味。
日本の食材をメインに『火を通して新鮮、形を変えて自然』がコンセプト。

岩手・清水養鱒場の八幡平サーモン

尼崎・島中農園の極細アスパラガス

愛媛・八幡浜のイトヨリ

北海道・十勝 ボーヤファームの仔羊

フランスで6年修業した吉田シェフの料理は、素材の持つ力を大切にしていて、「やりすぎてない」のがいいですね。
そこにフジマルさんのワイン、アカネちゃんの笑顔が合わさり、しみじみ「美味しいなぁー」と感じました。

カウンター、10人ほどの個室もあり、使い勝手良さそうです。

ホロ酔いの帰り道に、釣鐘を発見!
釣鐘町って、本当に釣鐘があるんですね。

調べると…三代将軍家光が大阪城に来た時に、町衆の代表が酒樽や鰹節を献上しもてなした。
その返礼に、地子銀(固定資産税)を永代赦免してもらった。
家光は太っ腹ですね笑。
その恩恵を、後世子孫まで忘れない為に釣鐘を作り、町中に時を知らせる事にしたそうです。
当時は1日12回撞いていたが、現在は午前8時、正午、日没と1日3回。
「曽根崎心中」の最後の道行の鐘はこの鐘だそうです。

へぇ〜ネタを学んでリアル「ブラタモリ」笑。
お初徳兵衛の気分で帰ったのでした笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今日午前8時から生放送!
MBS発TBS系全国ネット「サタデープラス」を担当しています。
ミシュラン三つ星「菊乃井」村田吉弘さんがスタジオ生出演!
超簡単にできる『作りおきおかず』を披露します。
村田さんならではの驚きのアイデア満載!
只今鋭意準備中です。
皆さまぜひ、ご覧ください‼️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ