« | トップページ | »



あのフジマルさんが面白いレストランを作りました。

大阪・釣鐘町に4月末オープン「ORIGIN」。

起源、由来、出発点などの意味。
日本の食材をメインに『火を通して新鮮、形を変えて自然』がコンセプト。

岩手・清水養鱒場の八幡平サーモン

尼崎・島中農園の極細アスパラガス

愛媛・八幡浜のイトヨリ

北海道・十勝 ボーヤファームの仔羊

フランスで6年修業した吉田シェフの料理は、素材の持つ力を大切にしていて、「やりすぎてない」のがいいですね。
そこにフジマルさんのワイン、アカネちゃんの笑顔が合わさり、しみじみ「美味しいなぁー」と感じました。

カウンター、10人ほどの個室もあり、使い勝手良さそうです。

ホロ酔いの帰り道に、釣鐘を発見!
釣鐘町って、本当に釣鐘があるんですね。

調べると…三代将軍家光が大阪城に来た時に、町衆の代表が酒樽や鰹節を献上しもてなした。
その返礼に、地子銀(固定資産税)を永代赦免してもらった。
家光は太っ腹ですね笑。
その恩恵を、後世子孫まで忘れない為に釣鐘を作り、町中に時を知らせる事にしたそうです。
当時は1日12回撞いていたが、現在は午前8時、正午、日没と1日3回。
「曽根崎心中」の最後の道行の鐘はこの鐘だそうです。

へぇ〜ネタを学んでリアル「ブラタモリ」笑。
お初徳兵衛の気分で帰ったのでした笑。

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3906/70490709

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »