« | トップページ | »



一年ぶりに、京町堀「みつや」へ。

京都「魚三楼」、あの居酒屋「ながほり」で修業した松村さん。

最初にお猪口一杯のだしが。

「これがうちの店のだしです。あたりはつけていません。」

塩、しょうゆなど調味料をほとんど使わない、だしのうま味を最大限生かした料理。

お椀は、牛蒡の真丈、だしにも調味料使わず、鰻に軽く塗った薄口しょうゆだけ。

いや〜素晴らしかったです!

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3906/71399824

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »