« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »



木田武史さんの店がいよいよ3月1日オープン!
難波「き田たけうどん」のレセプション。

たけちゃんのあのグミの様な極太うどんが、細麺に進化していました。
ゆで時間28分から…なんと2分30秒に!
なめこぶっかけ
炙り肉うどん
牛肉カレー
ツヤツヤな細うどんの滑らかなのど越し、心地よいコシ、噛み切った時のプチッとした感じ…いいですね。
今までにない感覚のうどんです。
大原さんの天ぷらとか手作りのアテもどれも美味しい!
レアな日本酒もずらり。

たけちゃんの第2章が始まります。楽しみーー‼️



「弧柳」松尾慎太郎さん
農林水産省 料理マスターズ受賞記念パーティー

料理マスターズとは…「農林水産省料理人顕彰制度」日本の第一次産業の活性化に貢献している料理人を国が表彰することで、日本の食を支えるシステムを強化し、食と農をつなげることを通じて地方が活性化することを目標としている制度で、この度松尾さんがブロンズを受賞されました。

グランフロント南館8階「リュミエール大阪KARATO」
唐渡シェフの素晴らしい料理、小山さんのエンタテインメントなケーキ、多田さんの名司会で盛り上がりました!

松尾さんの益々のご活躍を楽しみにしております。
おめでとうございます‼️



先日放送魔法のレストラン「うどんの謎最終決着SP」おかげさまで高視聴率12%いただきました。
ありがとうございます‼️
18年目のリニューアル!スタッフも若返り、イケメンコンビ総合演出とチーフディレクターを中心に、スタッフ一同一致団結してがんばっております。
写真①1月24日
写真②2月14日
“シンクロニシティ”
気持ちが一緒だと形に現れますね笑笑。
引き続きご支援の程何卒よろしくお願い致します‼️


西天満「なにわ翁」で十割蕎麦。
香り抜群シンプルに美味い!



そして…「神戸北野ホテル」山口シェフが、「ラ・コートドール」師ベルナール・ロワゾーから受け継いだ“世界一の朝食”
朝から幸せ…モリモリ食べて健康でないとね!



福島の焼き鳥「ぷーれ」
肉汁溢れるソリレス、つくねに感動!大ちゃん美味しかった!



結婚22周年祝いを、神戸北野ホテル「アッシュ」で。
山口シェフのトリュフづくし特別コース!
一生分トリュフいただきました笑。
おかげで生涯忘れられない記念日になりました。
山口シェフありがとうございます!

なかひがしさんの料理教室あと一席です。
申し込みまだの方はお急ぎください!
https://foover.jp/lesson/541/



天王寺「萩谷本場所」で、東京に栄転する『ごぶごぶ』スタッフ松岡の壮行会。
最強ちゃんこ美味し過ぎた。
松岡チェストー‼️



堺の焼き肉「つねちゃん」で男子肉会。
生タン
ハネシタ焼きしゃぶ
シャトーブリアン
タレハラミ
つねちゃんワールド全開で盛り上がりました!



予約2年待ちという滋賀県草津の「滋味 康月」へ。
ランチコース5500円(税別)
煮えばなのご飯に、豆腐のすり流しと卵黄の醤油漬け
蕪蒸しの中は近江牛のすじ肉と根菜
鰤の照り焼きに、煮含めた大根の揚げ物添えて康月流ぶり大根
子持ち諸子の天ぷら
近江牛ノハラミの炭火焼き…
このクオリティ、コスパ高い!
「2年待ち⁉︎」と思いましたが、食べて納得しました。百聞不如一食。


新梅田食道街の立ち飲み「奴」もう20年以上通っています。
魚のアラと煮た『豆腐煮』300円と熱燗…冬の幸せです。


食べログに載っていない焼き鳥「松の」。
深夜23時なのに入れ替わり客が入り満席。
生涯一のつくねに出逢いました。



久しぶりに南船場の居酒屋「八べえ」に。
豊くんの優しさそのままの肴と酒に癒される。
ほっこり落ち着くわ〜



新作すき焼き麻婆豆腐…これ絶対食べて欲しいです!
北新地「ラクスイ」の佐藤シェフは、本当に天才だと思います。


会員制、完全予約制、フィレ肉専門焼き肉店の中崎町「きみや」。
奈良登美ヶ丘の本店に行った肉愛深い同じメンバーで行ってみました。
モーゼの十戒の様に肉が裂けていきます。


元禄年間創業…京都「大市」
何も語れないくらいに美味しいです。



3年ぶりに京橋「鮓きずな」へ。
白酢の寿司飯、明石前の白身重視から、寿司飯、ネタ、流れがガラッと変わっていて、その進化にびっくり!
イカワタのルイベ
白子の小丼
ヨコワの燻製…
近藤さんの精密な仕事に感動しました。




神戸にてロケ飯。
看板に惹かれて入って大正解!
76歳大将のぼっかけカレーうどん…甘辛いだしがほっこり幸せ気分に。



リーガロイヤルホテル「皇家龍鳳」にて、
「鮨 平野」鮨職人歴50年記念パーティーへ。

平野さんご夫妻の愛の深さと、一門の温かい結束に感動致しました。

平野さん、女将さんおめでとうございます‼️

『激ウマ怪盗☆有吉
~瀬戸内の絶品グルメを狙え!
3大凄腕シェフの料理をいただきます!SP~』
皆さまご覧いただき、ありがとうございました!
TBS系列全国ネットでしたので、各地の皆さんから反響いただきました。

嬉しいニュースが!
番組キッカケで、小山進シェフが広島・瀬戸田レモンにハマり、番組でご紹介したレモンタルトを実際にお店で出していただける事になりました!
瀬戸田レモンが収穫できる間の期間限定だそうです。


https://instagram.com/p/BfCVpkulQbN/



「すごい松阪肉が食べられる」ときいて訪れた、二子玉川「花冠陽明庵」。
店主松本栄文さんは、料理人兼作家でもあり、著者『SUKIYAKI』『日本料理と天皇』で、グルマン世界料理本大賞グランプリを受賞しています。

最初に、半年塩漬けした枝豆、鯛を醤やニンニクで和えたお造りなどの前菜。
続いて、トロトロの肉豆腐。この肉は松本さんが、松阪の牛飼い森本武治さんが大切に育てた特産松阪牛を一頭買いしています。
その特産松阪肉イチボを丁寧に丁寧に焼いてくださいました。
〆は炊きたて熱々をしっかり握った塩むすび。
きな粉をまぶした柿の安倍川。なるほど。

東京農大出身松本さんの楽しい含蓄のある話をききながらいただく料理は格別でした。
次は天然氷のかき氷をいただいてみたいです。


阪急芦屋川駅北側の「料理屋 仁」
雲子柚子釜は熱々、海鼠は賽の目に。
閑寂ある流れ、器も素晴らしい。家から歩いて来れる。
ほっこりできるいいお店です。



二軒目は、そのまま北新地上通り「塩干しおから」へ。
「ぶり大根です。」と出てきたのがこれ…さっと霜降りしたぶり、鬼おろしの大根、ポン酢ジュレ。
ぶり大根の換骨奪胎。
24歳中野料理長のセンスが光ります。


年に一度のお楽しみ!北新地「ほうば」の海鮮鍋。やはり盛り上がりますねぇ〜

京都・泉涌寺「齋華」
春巻、餃子、海老マヨ、汁そば、炒飯…齋藤さんの一周回ってあえてここへ戻るかー!な、遊び心がいいですね。楽しいです!



二度目の静岡「成生」
行く度に感動します。
次は6月…待ち遠しい。



安政年間創業の新橋「能登治」で蕎麦前。
焼き鳥、たまご焼き、天ぷら蕎麦のだし…甘辛くて酒に合って好みの味でした。また行こう。



銀座「マルティグラ」で肉三昧。
三種の牛をどーんと!
天草大王のフライングバード…から揚げ!笑笑
牛も鶏も豚もジューシーで美味しかったです。
和知さんありがとうございました!



ずっーと行ってみたかった有楽町のグランメゾン「アピシウス」に初訪問。
エントランスにさりげなく、シャガール。
いきなり素敵です。
フレッシュ黒トリュフの丸ごとパイ包み焼き、
ブイヤベース アピシウス風…色々いただきましたが、一番感動したのは、『青海亀のコンソメスープ 』。
口にすると、さぁーと広がり、鼻に抜ける独特で不思議な香り。どこまでもクリアで、まるで海に潜っていく様な…深い深いうま味が続きます。
なんかすぅーと一筋の線が引かれる様な…唇にはうっすらと膜が。
うーん、とにかく初めての体験で感動しました。



ルッチョラで打ち合わせ後、皆んなで知恵出し合って開発したメニューの試作ランチ。
鈴木シェフの野菜料理は本当に美味しいです!
明日午前11:40放送「ダイドコロ☆ベジタ」は、
『菜の花とハマグリのスパゲティー』です。

弊社が制作協力致しました。
番組タイトル
『激ウマ怪盗☆有吉
~瀬戸内の絶品グルメを狙え!
3大凄腕シェフの料理をいただきます!SP~』
RCC発TBS・MBS系全国ネット
明日9土曜午後2時放送
ぜひご覧ください!


有吉 地元局特番でコスプレ「全国放送では勘弁して…」 (スポーツニッポン) - LINEアカウントメディア https://lin.ee/6eYnr8h?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=uHR18174813178



江坂「清粥小菜 明」にて、若手料理人の皆さんに集まっていただき勉強会を開催しました。
京都・大阪・奈良の名店で修業中の皆さんと、若くして独立し、行列を作るラーメン店主、合わせて9人。

「その道を目指した理由は?」
「どうしてその修業先を?師匠について」
「何を学んでいる?」
「辞めずに続けられるモチベーションは?」
「独立のキッカケは?」
「将来の展望」

20代、30代それぞれしっかり考えていて、目がキラキラ、ギラギラしています。
同世代が、ジャンル関係なく縦横斜めに繋がって、会話が盛り上がっていく様子が大変微笑ましく、企画して良かったなぁと思いました。
そして、皆さん真摯に自分の仕事に向き合って、悩みながらも必死に取り組んでいるんだなぁと、
一人だけ親世代のおじさんは感心しきり。
パワーもらいました笑。

料理界の未来を担う彼らの10年後、20年後が楽しみです。
料理界の未来は『明』るいですね!

FOOVER『ひらいなおとプロデュース秘密の料理教室』第2弾は、「草喰なかひがし」中東久雄さんです。
あの土鍋ご飯の炊き方や、鶏のすき焼きの秘密のレシピを公開していただきます。
秘密の調味料のお土産付き。
皆さまお待ちしております‼️

https://foover.jp/lesson/541/



関西うどん新麺会2018
「き田たけうどん」開店の発表や、「讃州」閉店→久保さん新店オープン発表などあり、盛り上がりました!
関西うどん界が、この春大きく動きます。



銭屋寄席に80歳のお義父さんと。
ランチは「洋食Matsushita」で義父の好きなハンバーグ定食。
美味しいもん食べて、南光師匠の火焔太鼓に爆笑して、喜んでもらって幸せです。
銭屋寄席次回も楽しみにしています。

約10年ぶりに焼肉「大同門」へ。
その進化に驚きました!
包丁を使わない…その名も『ちぎりハラミ』⁉︎
なんと肉の繊維に沿って料理人が手でちぎっているそうです。
そうすると、繊維を断ち切らないので、肉汁が流れ出ずにうま味たっぷりに焼きあがると。
原始に戻るような、ある意味斬新なテクニック笑!
確かに、歯応えよくジューシーで美味しかったです。
今年創業50周年、老舗の挑戦面白いですねぇ〜



「ラ ルッチョラ」の野菜たっぷりランチ。

鈴木シェフと野菜ソムリエ上級プロ関宏美さん出演、弊社制作の番組「ダイドコロ☆ベジタ」
先週放送は、高視聴率10.3%でした。
ご覧いただいた皆さまありがとうございました!
明日放送は、旬の菜の花を使ったイタリアンオムレツをご紹介致します。
鈴木シェフのスーパーテクニックぜひご覧ください!

進化し続けている「にしぶち飯店」
MBS「京都知新」での特集を観て感動したので、さらに感慨深く。
特に紹興酒でヅケにしたお造りは感動の美味しさでした。
次の予約は9月です。



深夜まで残業して、腹ペコで北新地へ。
どこ行こうかなーと思いながら、美味い魚が食べたい!と永楽通りの「海味」へ。
店主矢野さんが裏メニューの海鮮丼を作ってくれました。
しじみ汁の温かさと、矢野さんの優しさが沁み入ります。



北新地「高橋謙太郎」
誕生日の友人にこんなサプライズも!
ご主人にも鮨にも色気あり、噂通りのええ店でした。



先輩に教えてもらったロケ飯店。
京都・祇園の路地裏にある「力餅食堂」
中華そばと赤飯は、力餅のテッパンですね。



大阪天満宮横の「日本酒 福」で、ひとり酒。
アテのかまぼこ、おでんのちくわまで自家製。
落ち着くええ店です。


食卓百景〜冬

自宅でビフカツサンド作ってみました。
とんかつソース、ウスターソース、どろソース、ケチャップをブレンド。
トーストには、バター、マヨネーズ、和辛子を塗って。
めちゃウマ!



友人の京野菜生産者重さんが聖護院大根を送ってきてくれました。
「大根の葉を炒めたら、最強農家飯になりますよ!」との事で、早速。

サラダ油で鷹の爪と共に炒めて、濃口醤油、だし醤油、砂糖で味付け。仕上げにゴマ油で香りをつけて、すりゴマ、七味唐辛子をたっぷりかけて完成!

ご飯との相性この上なく、これぞ最強農家飯!



戌亥メンバーのゆうこちゃんがFacebookに書いてるのを見て、「わーここ行きたい!」と思っていたら…後輩が「平井さんを連れて行きたいお店があるんでスケジュール空けといてください。」と言われて、行った店がなんと同じというミラクル!

お初天神横に、1月11日オープンした「anju sachi(アンジュ・サチ)」
韓国語で、『サチの肴』という意味。
さっちゃん手作りの韓国料理とワインの店。

熱々のニンニク鶏スープから始まり…
ナムル
甘鯛と蓮根のジョン
チャプチェ
タコフェ
ホルモン炒め
スペアリブ
サンゲタン
キンパ
と、少しずつ手作りの肴が出てきます。

予感的中!ええお店です。
さっちゃんまたゆっくり飲みに行きます。



錦市場「大國屋」の鰻仙人…山岡さんが、堺町錦上ルに「大國屋鰻兵衛」を1月11日にオープン!

三河産うなぎを炭焼きしている間に、中川一志郎窯の土鍋をガス火にかけて…
炊きたてご飯と焼きたての蒲焼きが、せーのーどんで出てきます。
一人一土鍋の炊きたてご飯は、贅沢ー!
周りのお焦げは最後に、うなぎの佃煮と共にお茶漬けに。

ご一緒した日本料理界の大御所も「これはええなぁー。うなぎは皮バリッとした京焼きに限る」とご満悦でした。


レインボーらいよんチャンと。
寒い中…中継お疲れ様です!



事務所からも、MBSからも徒歩3分で行ける和食。
路地裏にひっそりと佇む。
前を通る度に気になっていた「かわ原」に初訪問。

かわ原さんにかかれば、赤貝のぬた和えもこうなる。
あおさ海苔のジュレ、新物の若布がいい感じ。
軽妙洒脱な和食…通います。



美味しいイベントの企画会議に、美味しい差し入れが届く‼️
豪華すぎるやろー笑笑
まんパクin万博2018
動き出しました‼️


こんな寒い日は、「なにわ翁」の牡蠣そばで温まるにかぎりますなー。

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »