« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »


急に30分時間が出来たので、諦めていた昼飯を。
福島「大洋軒」の唐揚げ定食‼️
時々無性に食べたくなります。
ジャンボ唐揚げ5個、ご飯スープ冷奴漬物で680円。
安すぎやろ〜笑


本日は、我らがオーナー水野真紀さんの誕生日です。
ロケ中に“ヒントの女神”のケーキと共に、出演者&スタッフみんなでお祝いさせていただきました。
いつまでも『綺麗なお姉さん』でいてください‼️



おかげさまで無事引っ越しを終え、新事務所で業務開始致しました。
皆さまから素敵なお祝いも頂戴して、華やか、賑やかなオフィスになっております。
本当にありがとうございます。
近々お披露目の機会を設定させていただきます。
引き続き、どうぞよろしくお願い致します‼️



西天満「中国菜 エスサワダ」で男子会。
まさに『軽妙洒脱』…澤田さんの軽やかでありつつ、尖った攻めの料理もワクワクして楽しかったですが、それぞれの立ち位置でのトークがいい感じで混ざり合って、気付きや、考えさせられる事もあり、さらに楽しかったです。



カキ、ホッキ貝、ミル貝、白バイ貝…
「ヤマザキ」春のパン祭りならぬ…「一碗水」春の貝祭り。

カキの叉焼
白バイ貝と白菜の蒸しスープ
ホッキ貝と春野菜の炒め
中でも秀逸は、ミル貝の温菜。
中国料理でよくあるミル貝の前菜が、南さんによるとこうなるか!な仕上がりに。
ミル貝が驚くほどプリプリで甘い!
ネギ、ショウガ、レタスシャキシャキ。
オイスターソースが効いて、コハク酸のうま味がたっぷり出たスープは、インディカ米のご飯にかけてミニスープ茶漬けに。
南さんの料理と、留美ちゃんのワイン紹興酒のマリアージュで、夢心地…春眠暁を覚えず。



焼けた土を割っていくと、蓮子の葉に包まれた鶏肉が。一羽ではなく、ムネとモモ。更に網脂に包まれています。
切ると肉汁どばーーーー‼️
古典を踏まえて、分解して再構築し洗練させた、これぞ井上シェフの真骨頂。
“火ノ鳥式乞食鶏”


2018年3月20日「情熱うどん讃州」は、伝説になりました。
カレー釜玉のちく天の様に、一本芯が通った久保さんの生き方大好きです。
新天地でもきばれーー
チェスト‼️



16回まんでぃほりでぃ会は、上新庄から、井高野へ移転リニューアルした伝説の炒麺処「可門」清水泰三さんと、「溢彩流香」リンさんとのスペシャルコラボでした。
久しぶりの泰三さんの料理は本当にどれも素晴らしく、特に高温の炎でモヤシ一本一本を一気にカラメリゼする『モヤシ炒め』は感動しました!
まもなくグランドオープンとのことで、楽しみです。



料理人が変わったというので、久しぶりに福島の「熟成鮨Rikyu」に。
最初に赤酢の寿司飯だけが出てきます。
横井醸造・與兵衛、ミツカン・山吹の二種類の酒粕酢と広島の藻塩だけ。
なるほど、ふむふむ。
これがうちの基準ですという訳か。

お造りは白身尽くし
和歌山の真鯛5日
長崎の平目5日
岡山の平鱸10日
和歌山の石鯛11日
何もつけずにいただくと、それぞれのうま味をしっかり感じられます。

握りは…
本マグロトロ19日
クエ16日
サワラ21日
魚体が大きく、脂がのった魚は熟成期間長いんですね。
特にクエが香り良く、驚くほど美味しかった!

ぶ厚くいきがちなアワビをあえて薄切りに。煮アワビ7日の切り方が斬新でした。

「熟成期間、シャリとのバランス、魚の熟成は本当に難しいのですが、日々研究しながらオリジナリティを追求しています。」29歳白山さん、休みの日はひたすら寿司を食べ歩くそうです。
33歳和食出身乾さんとのコンビがいい感じ。

料理人が変わると同じ店でもガラッと変わりますね。かなり進化していて面白かったです。



株式会社ダイズは、おかげさまで設立から15年を迎えます。
この春から、新入社員4人を迎えて新しいオフィスで業務を開始致します。

仕事も遊びもダイズ(大事)にする社風に合わせ、カフェをイメージした内装にしました。
打ち合わせ時には美味しいコーヒーを淹れられるよう、腕を磨いてお待ちしています。

今後とも変わらぬご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

代表ひらいなおと
社員一同



株式会社ダイズ新事務所内装完成致しました。
テーマ『ブルックリンのカフェ』(行ったことないけど笑)
美味しいコーヒーお淹れします。
3月26日月曜業務開始です。

〒5310072
大阪市北区豊崎3-10-2
アイアンドエフ梅田807
TEL‭06-4303-4766‬
FAX‭06-4703-5214‬
※TEL FAXは変わっておりません



「めちゃくちゃ美味しい唐揚げの店があるんです。あの味は他にないですよ。」と誘われたら行くしかないでしょ。
近鉄河内小阪駅から歩いてすぐの「酔牛亭」。
なるほど、その通りでした。
唐揚げは、雛鳥の手羽を使っているのでかなり小ぶり。高温のラードでカリッと揚げて、表面サクサク、中はジューシー!
手掴みでハフハフ。
山椒たっぷりで、確かにこれは唯一無二の味。

「サラダとクラムチャウダーもめちゃくちゃ美味いですよ。」
ゆで卵のサラダには自家製マヨネーズがこれまたたっぷり。
濃厚クラムチャウダー
エビフライ
ビフカツ
トンカツ
何を食べても美味しく、しかも驚くほど安い!
地元の家族連れで入れ替わり立ち替わり満席。
河内小阪駅初めて降りましたが、わざわざでも行きたいお店でした。
「萬樹亭」萬野さんええ店を教えていただき、ありがとうございました!



大阪・南堀江の料理スタジオFOOVERでプロデュースさせていただいている『秘密の料理教室』
「草喰なかひがし」中東久雄さんを講師に迎えて、あっという間の3時間、盛り上がりました。
お越しいただいた皆さまありがとうございました。
次回も素晴らしいゲスト講師をお招きします。
お楽しみにー‼️


あかねちゃん&佐々木さんが本日ニュージーランドへ旅立ちます。

この杯を受けてくれ
どうぞなみなみ注がしておくれ
花に嵐のたとえもあるぞ
さよならだけが人生だ。

メルボルン経由でニュージーランドに二人に会いに行くという楽しみが増えました。
お幸せにー‼️


上本町「ハイハイタウン」地下の立ち飲み。
豚足と芋焼酎でハイトリップ。


「空海」
チェン・カイコー監督の世界観・美意識に魅せられました。
なぜ吹き替え版だけ?
無理やり尺にはめようとした「展開早!」な編集は感じましたが…
トータルでは面白かったです。


桃始めて笑う。
美しいものは美味しいですね。
上本町「原正」の桜鯛。



慈姑シャキシャキ、海老プリプリ、皮ムッチリ。
リンさんの餃子は美味し過ぎます。
牛バラ大根煮込み麺は、初めていただきました。
わざわざ行く価値ありありの摂津富田「溢彩流香」です。



「キートス」から独立し、去年11月オープンした上本町の銭屋ビル1階「洋食 川ぎし」

“幸せを届ける料理人”の
『幸せの黄色いオムライス』

シェフに命名された『仲良し4人組』3週回って幸せに感じるネーミング笑。
大切にします〜ありがとうございます!


皆さま
47歳おっさんの誕生日に温かいお祝いメッセージを賜り、誠にありがとうございます。

今日は近くの越木岩神社に、日々の感謝を祈って参りました。
おみくじは…嬉しいことに一番札の大吉でした。
「苔むせる松が枝に千年の鶴鳴きて晴れたる空に御世を寿ぐ。心を清く正直にし、明るく幸せな運勢を拓きましょう。」とありました。

日日是好日。
日々精進して参ります。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



時々おかんに逢いに行きます。息子の伸五が同い歳なんです。
78歳元気な笑顔!
18年通う木津市場の大衆食堂「当志郎」。
オムレツは、牛挽肉と干しシイタケを赤ワインで煮詰めた自家製ミンチがたっぷり。
ここに来ると、アレもコレも食べたいと毎回食べ過ぎてしまいます笑。
お腹いっぱいごちそうさん。
おかんまた来るわー。



昨日発売Meets Regional2018年4月号「梅田はうまいよ!」に、掲載していただきました。
うちの事務所のすぐ向かいにある「蕎麦 松下」さんでの秘密の昼酒です。(載ったら秘密ちゃうやん)


近江牛のプロフェッショナルの友人ゲッキーが、「ここは間違いない!」と連れて行ってくれた、堺筋本町「近江牛専門焼肉 万葉まえだ亭」。
焼き肉はもちろんやけど、〆メニューが面白い!
冷麺、ビビン麺さらには…近江牛肉の切り落としをたっぷり使ったカレー。
和牛の脂の甘さが際立っています。
すごいコクと甘みが!


北堀江の料理スタジオ「FOOVER」での『ひらいなおとプロデュース秘密の料理教室』第2弾!
「草喰なかひがし」中東久雄さん特別講習は、おかげさまで満員御礼です。
只今キャンセル待ち受け付けております。
ありがとうございます!


そして神戸…
三宮センタープラザ「満園」もカオスです。
これだけ食べて、焼酎ハイボールガバガバ飲んで、二人で5000円くらい。



ルクア大阪バルチカ面白いですね!
堂山の「幸福飯店」の支店を発見!
雰囲気は九龍の路地裏。
一皿399円〜笑うくらい安い笑笑。
よう流行ってますね。



「大阪で一番好きな店は?」と聞かれたら、迷わずここと答えています。
梅田の「すえひろ」。
おでん屋さんなのに、アテが美味し過ぎて、毎回おでんまでたどり着いたためしがないんです笑。



その芦屋「永来権」渡辺さんの元で修業し、近所で独立した「かわむら」
店主川村龍也くん。
20歳から修業し、24歳で独立。現在26歳。
深夜3時までやってます。
スゴイなぁー若いなぁー。
若者のがんばる姿は清々しくて気持ちいいですね!



10年近く通い続けている芦屋の焼き鳥「永来権」。
“えらごん”と読みます。
移転してさらにパワーアップ!
串の焼きもんが増えている。
〆の鶏ラーメンもクリアな清湯でさらに進化している。
脂が乗った店主渡辺さんの技…素晴らしいです。



看板もない、謎の店。
飲み放題の日本酒と肴が楽しめる。
11月に予約お願いして、今回2月…さらに次回は6月。恐るべし。



BS朝日3月5日月曜夜9時放送「土井善晴の美食探訪」は京都スペシャル!
ゲスト由美かおるさん、
賀来千香子さん、風間トオルさんと土井先生が、春の京都を旅しています。
弊社も制作協力しております。

「なかむら」の一子相伝白味噌雑煮…だしを使わず、白味噌、水だけで作るのになぜこんなに美味しいのか⁉︎
一子相伝ぐじの酒焼きの意外な〆とは…⁉︎

ぜひご覧ください‼️



木の芽和え、飯蛸、蕨、白魚寿司…お雛様の貝合わせ。
「菊乃井」で春を感じて参りました。
四代目の知晴さんを囲んで。



「讃州」は3月20日火曜が今の場所でのラスト!
今のうちに大好きな讃州貯金で食べまくります笑。
今日は初心に戻ってちく玉天ぶっかけ。


株式会社ダイズ
事務所を移転致します。
北区豊崎2丁目→3丁目へ。
少し広くなります。
今日から内装工事に入り、3月26日月曜に開店致します。
詳細はまたお知らせ致します。
このガラーンとした殺風景なオフィスがどう変身するか…
ビフォアアフターをお楽しみに!

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »