« | トップページ | »

京都「ラ・ビオグラフィ」
最初に檜の香りの水を一杯…そこから滝本シェフの軽妙洒脱な料理が奏でられます。
京都の野菜、京都の牛…
デセールまでの流れが、すっーと一本の清らかな絹糸で繋がっているような感じ。
清々しい気持ちでお店を出ました。
美馬さんありがとうございました!

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »